[PR] 株式情報
『マクベス』
夫が王になった時、
2人の運命が狂い出す。



没後400年、シェイクスピアが描いた、地獄に一番近い愛







ウィリアム・シェイクスピア戯曲「マクベス」の実写映画化。


激しい内戦で荒廃したスコットランド。ダンカン王に忠誠を誓うマクベスは反乱軍を破り、荒野で幼い少女を連れた3人の魔女に出会う。魔女たちは、謎めいた予言を残し霧の中に消えていった。領主が死亡し、マクベスを領主にする勅命が下り、魔女の囁きにより忠誠心とは裏腹に王座への野望という炎を心に灯してしまったマクベス。愛する夫を王位に就かせるためマクベス夫人は、ダンカン王暗殺を企て、迷いのある夫をけしかけ、マクベスは敬愛する王の胸に何度も短剣を突き刺すのだった・・・



「ハムレット」「オセロー」「リア王」と並ぶウィリアム・シェイクスピアの四大悲劇のひとつの戯曲「マクベス」。3人の魔女が残した謎めいた予言、欲望と野心に憑りつかれたマクベスと野心を操るマクベス夫人、そしてマクベス夫婦の絆とその生涯を映し出した歴史ドラマだ。オーソン・ウェルズ監督やロマン・ポランスキー監督等によって何度か映画化もされたマクベスを新鋭のジャスティン・カーゼル監督によりシェイクスピアにより映画化したものだ。荒涼とした大自然の映像、リアル感のあるバトルシーンと映像美は素晴らしい。ただ、台詞も少なく淡々と流れていくストーリーはおもしろみがなく眠たさを感じてしまう。アーティスティックなプロモーションビデオとして観ればおもしろいが、映画としては退屈なドラマだった。


評価:がんばろう

原題:Macbeth
監督:ジャスティン・カーゼル
原作戯曲:ウィリアム・シェイクスピア
出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、パディ・コンシダイン、ショーン・ハリス、ジャック・レイナー、エリザベス・デビッキ、デヴィッド・シューリス・・・他
製作国:イギリス、アメリカ、フランス
配給:吉本興業

【マクベス】
http://macbeth-movie.jp/

評価・紹介No.:2016-097
スポンサーサイト
【2016/05/30 03:23】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する