[PR] 株式情報
『スノーホワイト/氷の王国』
「白雪姫(スノーホワイト)」の背後に隠された
壮大な物語が明かされる。







グリム童話の「白雪姫」をモチーフに、物語を大胆にアレンジして美しくも邪悪な女王と戦うプリンセスの姿を描いた「スノーホワイト」の続編。


スノーホワイトとハンター・エリックにより滅ぼされた邪悪な女王ラヴェンナにはフレイヤという妹がいた。フレイヤはある事件をきっかけに心を閉ざし、氷の魔法を操る“氷の女王”として北の大地で自分だけの“氷の王国”を築いていた。そんな彼女のもとに、姉ラヴェンナが滅ぼされたとの報せが届き、配下の軍隊に「魔法の鏡」を奪ってくるよう命じるのだった・・・



ドレスを脱ぎ捨てて甲冑を身にまとい戦う白雪姫の物語としてアレンジして2016年に公開された「スノーホワイト 」。その続編となる映画だ。主役はスノーホワイトではなく、ハンター・エリック。スノーホワイトとラヴェンナの戦いの前日譚と後日譚となるストーリーだ。エリックの過去、ラヴェンナの妹が氷の女王となってしまった理由、そしてラヴェンナの悪の野望とその戦いが描かれている。テーマは愛で、愛の裏切り、本当の愛、そして愛の力。愛を禁止したフレイヤの過去と本心と姉妹の愛は切なく描かれている。スノーホワイトが登場しないスノーホワイトの物語や、氷の女王の物語がなんとなくアナ雪に似ていたりと、「あれ?」っと思ってしまうのには苦笑いが出た。スピンオフストーリーと思えば、アリなのかもしれない。


評価:よくできました

原題:The Huntsman: Winter's War
監督:セドリック・ニコラス=トロイアン
出演:クリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ニック・フロスト、サム・クラフリン、ロブ・ブライドン、ジェシカ・チャステイン、シェリダン・スミス、アレクサンドラ・ローチ、サム・ヘイゼルダイン、ソフィー・クックソン・・・他
製作国:アメリカ
配給:東宝東和

【スノーホワイト/氷の王国】
http://snow-movie.jp/

評価・紹介No.:2016-099
スポンサーサイト
【2016/06/01 03:08】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する