[PR] 株式情報
『エンド・オブ・キングダム』
『エンド・オブ・ホワイトハウス』待望の続編!
今度の標的は、“世界”







ホワイトハウスを占拠したテロリストとアメリカ合衆国大統領を警護するシークレットサービスとの攻防を描いた「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。


ホワイトハウス陥落の悪夢から2年。イギリスの首相が謎の死を遂げ、ロンドンでの葬儀に各国首脳が出席することに。街は、史上最大の超厳戒態勢だったが、各国首脳を狙った同時多発テロが起こってしまう。各国の首相が次々と犠牲となる中、シークレットサービスのマイク・バニングは、アメリカ大統領を連れて脱出するが、敵は先手を打って次々と刺客を送り込み・・・



13分でホワイトハウス陥落させてしまうテロリストと戦った前作。今作はイギリスのロンドンを舞台に世界各国の首相を襲ったテロリストからアメリカ大統領を護るシークレットサービスの姿を描いたアクション・サスペンスだ。あってもおかしくない世界の要人を狙った大規模テロ。前作のホワイトハウステロから、今回はロンドンの街を崩壊とテロというより戦争に近い。ドキドキな緊迫感やアクションもスケールアップし見ていて楽しめる。テロへの脅威というのもあるが、アメリカによるドローンでのテロリストへの攻撃や、アメリカ万歳的なものにたいしての警鐘が込められているように思う。よくよく見るとツッコミたくなるところは多いが、最後まで手に汗握り楽しめる娯楽アクションとなっている。さて、次はどこがターゲットとなるのか・・・?


評価:大変よくできました

原題:London Has Fallen
監督:ババク・ナジャフィ
原案:クレイトン・ローゼンバーガー、ケイトリン・ベネディクト
出演:ジェラルド・バトラー、アーロン・エッカート、モーガン・フリーマン、アロン・モニ・アブトゥブール、アンジェラ・バセット、ロバート・フォスター、ジャッキー・アール・ヘイリー、メリッサ・レオ、ラダ・ミッチェル、シャーロット・ライリー、ワリード・ズエイター、ショーン・オブライアン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ショウゲート

【エンド・オブ・キングダム】
http://end-of-kingdom.com/

評価・紹介No.:2016-100
スポンサーサイト
【2016/06/02 03:32】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する