[PR] 株式情報
『ヒメアノ~ル』
めんどくさいから殺していい?







古谷実の原作コミックの実写映画化。冴えない青年の恋愛模様とサイコキラーな殺人鬼の心の闇を描いたサスペンス・ドラマ。


平凡な毎日に焦りを感じながら、ビル清掃会社でパートタイマーとして働く岡田は、仕事先の先輩の安藤から想いを寄せるユカとの恋のキューピッド役を頼まれる。彼女が働くカフェへと足を運んだ岡田は、高校時代の同級生・森田と再会する。ユカから森田らしき人物からストーキングをされていると相談された岡田は、高校時代、過酷ないじめを受けていた森田に対して、不穏な気持ちを抱くのだった・・・



平凡な毎日に焦りを感じている岡田とその先輩・安藤の恋愛にまつわる話と、岡田の同級生・森田のサイコキラーな生活を描いたサスペンス・ドラマだ。ラブコメとサイコサスペンスが並行してラストには繋がっていく。ちょっと幼いがかわらしい岡田とユカとの恋愛とキモイ先輩・安藤と岡田のやりとりと、狂気な森田のサイコサスペンスのギャップが衝撃だ。岡田の恋愛劇は、実はラストのサイコ描写へとつながる布石だ。高校時代のイジメられてた森田がある出来事でサイコキラーへと変貌していくのだが、彼は本質的には弱者。森田の深い闇の部分が非常に悲しい。とにかくサイコな森田役のV6の森田剛の演技が、ヤバいくらいに凄い。ストーリーだけを追うと嫌悪感しか残らないが、森田へのイジメとその闇にはいろいろ考えさせられた。


評価:大変よくできました

監督:吉田恵輔
原作:古谷実「ヒメアノ~ル」
出演:森田剛、濱田岳、佐津川愛美、ムロツヨシ、山田真歩、駒木根隆介、大竹まこと・・・他
製作国:日本
配給:日活

【ヒメアノ~ル】
http://www.himeanole-movie.com/

評価・紹介No.:2016-103
スポンサーサイト
【2016/06/05 03:58】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する