[PR] 株式情報
『神様メール』
神様のパソコンから送られた余命を知らせるメール。
神様の娘エアは大パニックの世界を救う旅に出る!

ラストに届くハッピーな“神様メール”とは――? 痛快、ミラクル・コメディ。








ベルギーのブリュッセルを舞台に、パソコンを使って人間に災いをもたらす神様と、そんな神様に反乱を起こした娘が巻き起こす騒動を描いたファンタジー・コメディ。


ベルギーのブリュッセルのアパートで家族と共にアパートで生活している神は、パソコンを駆使して災いをもたらしては人々を翻弄していた。そんなある日、父に憤慨した10歳の娘エアは、父のパソコンで全人類にそれぞれの余命を知らせるメール送信し家出し、世界を救う旅に出る。兄のJC(イエス・キリスト)のアドバイスで、6人の使徒を探す旅をするのだった・・・



パソコンを使って人間たちに災いをもたらし楽しんでいる神様。そんな神様に憤慨して神様の権威を失墜させるために余命を知らせるメールを人間に送った娘。父に反旗を翻した娘が、新・新約聖書を作るため6人の使徒を探す旅に出る。生と死、そして愛についてファンタジックかつユーモラスに描いたコメディ・ドラマだ。神様が冴えないおっさん風だったり、なぜか置物のイエス・キリストやゴリラとおばさんをはじめとする恋物語を映し出すストーリーは奇想天外だ。宗教的映画なのに、宗教臭くなく笑いにしているというのも驚きだ。ただ、個人的には笑いが中途半端であまり笑えないのが残念だ。チャップリンの映画のようなドタバタなスラップスティック・コメディだったらもっと面白かったのではないかと思うと少し残念な感じだ。エア役のピリ・グロワーヌの可愛らしさと、ヘンテコな恋の行方に心を温かくさせてくれた。


評価:よくできました

原題:Le tout nouveau testament
監督:ジャコ・バン・ドルマル
出演:ブノワ・ポールヴールド、カトリーヌ・ドヌーヴ、フランソワ・ダミアン、ヨランド・モロー、ピリ・グロワーヌ、ローラ・ファーリンデン、セルジュ・ラヴィリエール、ディディエ・ドゥ・ネック、ロマン・ゲラン、マルコ・ロレンツィーニ、ダヴィッド・ミュルジア・・・他
製作国:ベルギー、フランス、ルクセンブルク
配給:アスミック・エース

【神様メール】
http://kamisama.asmik-ace.co.jp/

評価・紹介No.:2016-104
スポンサーサイト
【2016/06/07 03:31】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する