[PR] 株式情報
『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
名前しか知らない、
あなたを
好きになっても
いいですか?








有川浩原作のライトノベル小説の映画化。家の前で倒れていた青年と、彼を拾ったOLの奇妙な同居生活からの恋模様を描いたラブストーリー。


東京でひとり暮らしをしているは、仕事もプライベートもうまくいかない冴えない日々を送っていた。そんなある夜、自宅アパート前で行き倒れていたイケメンの樹と出会い、成り行きから半年間という期限付きで奇妙な同居生活を始める。さやかにとって樹との生活は驚きと新鮮さに満ち溢れ、いつしか樹に惹かれ「好き」という気持ちが積もり告白するのだった。二人は同居人を超えた特別な存在へとなるが、約束の半年が経ち、樹は手紙を残してさやかのもとを去ってしまうのだった・・・



原作は、「図書館戦争」シリーズや「阪急電車」等の有川浩のライトノベル小説。偶然拾ったイケメンとの奇跡の出会い、恋が咲いた奇妙な同居生活、そして別れと再会を描いたラブストーリーだ。見知らぬ男との同居生活や、理由もわからない突然の別れ、ストーカー行為等不自然な主人公の姿と現実的にはありえないストーリーでやや引いてしまう。ツッコミどころをあげればキリはないのだが、樹とさやかの奇妙な同居生活が微笑ましい。河原や土手での野草狩りやその野草をつかった料理をしている二人の姿はキュンとしてしまう。野草を使った料理の映像は美味そうでヨダレが出てしまいそうだ。演技は拙いが爽やかな笑顔の樹役の岩田剛典には、ファンなら胸キュンとなってしまうのではないだろうか。現実ドラマとしては脱力しか残らないが、絵本感覚であればそれなりに観れるのではないだろうか。


評価:よくできました

監督:三木康一郎
原作:有川浩「植物図鑑」
出演:岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、高畑充希、阿部丈二、今井華、谷澤恵里香、相島一之、酒井敏也、木下隆行、ダンカン、大和田伸也、宮崎美子・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【植物図鑑 運命の恋、ひろいました】
http://shokubutsu.jp/

評価・紹介No.:2016-106
スポンサーサイト
【2016/06/09 03:24】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する