[PR] 株式情報
『団地』
【DANCHI】
なんでもありえる昭和の集合住宅。
ウワサが転がる小宇宙。



映画賞を総なめにした
『顔』コンビが贈る
妄想としゃべくりの
ハーモノー








団地を舞台に、漢方薬局を廃業して団地へ引っ越してきた夫婦をめぐり、彼らの謎めいた行動の秘密を暴こうとする住人たちが巻き起こす騒動を描いたコメディ・ドラマ。


漢方薬局を閉め、大阪近郊にある古ぼけた団地に引越してきたヒナ子と清治の夫婦。ヒナ子はパートへ出かけ、清治は毎日散歩ばかりしている。そんなある日、些細な出来事でヘソを曲げた清治が床下に隠れてしまう。清治の姿が見えなくなり、ヒナ子の家にスーツ姿の若い男が出入りするようになり、ヒナ子が清治を殺して死体を隠しているといううわさが流れはじめるのだった・・・



住民の行動に興味津々で、ちょっとしたことが大きな噂になってしまう団地。昭和のニオイが残る団地に引越してきた初老の夫婦の夫の姿を見なくなったことで、殺人、死体遺棄という噂が飛び交い、その真相を突き止めようとする。そんな住人たちの人間模様が滑稽で、また、ヒナ子と清治の夫婦の会話も大阪ならではの絶妙トークにクスッと笑ってしまう。中盤までのコメディから一転、後半はあっと驚くファンタジックな展開になっていくのだが、ありえないということがありえるのが団地という台詞とリンクしてしまうのがおもしろい。奇想天外すぎたり、大阪のローカルすぎる描写と、関西人以外はややついていけないところがあったのは惜しいと思ってしまった。


評価:よくできました

監督:阪本順治
出演:藤山直美、岸部一徳、大楠道代、石橋蓮司、斎藤工、冨浦智嗣、竹内都子、濱田マリ、原田麻由、滝裕可里、宅間孝行、小笠原弘晃、三浦誠己、麿赤兒・・・他
製作国:日本
配給:キノフィルムズ

【団地】
http://danchi-movie.com/

評価・紹介No.:2016-112
スポンサーサイト
【2016/06/17 03:46】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する