[PR] 株式情報
『TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ』
地獄へ
ようこそ!



17歳で死んじゃった!!
まだキスも
してないのにっ!!








修学旅行中に不慮の事故に遭い死んでしまった男子高校生が、現世に転生すべく地獄で奮闘する姿を描いた青春コメディ。


フツーの高校生・大助は、修学旅行中に乗っていたバスが交通事故を起こし死んでしまう。目を覚ますと、そこはホンモノの地獄で、大助を待ち受けていたのは、地獄農業高校の軽音楽部顧問でロックバンド・地獄図(ヘルズ)の赤鬼・キラーKだった。現世によみがえる方法があることを知った大助は、大好きなクラスメイト・ひろ美ちゃんとキスするため、キラーKの鬼特訓のもと、生き返りを賭けた地獄めぐりを開始するのだった・・・



今年2月に公開予定だったのだが、1月に起こったあるバス事故を連想させるということで公開延期となっていたが、4ヶ月経ってようやくの公開となった本作。修学旅行中に不慮の事故で死んでしまい地獄に落ちてしまった17歳の男子高校生が、現世に戻って大好きなクラスメイトの女の子とキスするために地獄の赤鬼の猛特訓を受け奮闘するといったコメディ。地獄といっても毒々しい映像ではなく、鬼も地獄の罰もユルユルで、地獄の農業学校で作業と部活をしながら“えんま校長”の裁きを受けるという脱力系のストーリーだ。転生のチャンスは7回で7度失敗して地獄に落ちると鬼になるというのには笑ってしまう。7回の転生は笑え、地獄でのロッカーを演じる豪華なミュージシャンには驚きが。ラストのオチはそれでいいのかとツッコんでしまいそうだが、これはクドカン監督の風刺なのかもしれない。楽しい地獄へ落ちるため悪行を犯してしまう人間が増えてしまわないかと心配してしまいそうだ(笑)


評価:よくできました

監督:宮藤官九郎
出演:長瀬智也、神木隆之介、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、古舘寛治、皆川猿時、シシド・カフカ、清、古田新太、宮沢りえ、坂井真紀、荒川良々、瑛蓮、みうらじゅん、Char、野村義男、ゴンゾー、マーティ・フリードマン、ROLLY、快速東京、木村充揮、関本大介、ジャスティス岩倉、烏丸せつこ、田口トモロヲ、片桐仁、平井理央、小泉博康、藤本賢一、中村獅童・・・他
製作国:日本
配給:東宝、アスミック・エース

【TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ】
http://tooyoungtodie.jp/

評価・紹介No.:2016-124
スポンサーサイト
【2016/07/01 02:40】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する