[PR] 株式情報
『教授のおかしな妄想殺人』
プロフェッサーの
秘かな愉しみ








慢性的に孤独な無気力人間になってしまった哲学教授が、奇妙な生きがいを見つけたことで生きる喜びを取り戻していく様を描いたブラック・コメディ。


アメリカ東部の大学に赴任してきた哲学科教授のエイブは、学問にも恋愛にも身が入らず、慢性的に孤独な無気力人間になっていた。そんなある日、迷惑な悪徳判事の噂を耳にし、自らの手で判事を殺害するという完全犯罪を計画する。“奇妙な目的”を発見した途端、身も心も絶好調となり、ひたすら憂鬱だった暗黒の日常が鮮やかに色めき出すのだった・・・



慢性的に孤独で無気力人間となり、死に取り憑かれている大学の哲学教授。教え子の若い女性との恋愛も一線を越えなかった男が、たまたま耳にした悪徳判事の噂を聞き、成敗とばかりに完全犯罪を計画する。完全犯罪を妄想していくうちに気力が湧き、水を得た魚のように生き生きとしていく。自分自身の存在意義や人間が生きる意味というのをテーマに、人生の不条理さと滑稽さというものをウッディ・アレンらしい演出でコメディタッチに描いている。主人公エイブのテンション起伏や噛み合わないエイブと教え子ジルとの関係等はおもしろいが、全体的にテンポが悪すぎる。犯罪発覚からラストのオチまでのストーリーもおもしろさにかける。アレン節はファンにとっては満足できるかもしれないが、映画的には少し残念な感じだった。


評価:がんばろう

原題:Irrational Man
監督:ウッディ・アレン
出演:ジェイミー・ブラックリー、ホアキン・フェニックス、パーカー・ポージー、エマ・ストーン、ベッツィ・アイデム、イーサン・フィリップス、ソフィ・フォン・ハーゼルベルク、ベン・ローゼンフィールド、スーザン・プルファー、トム・ケンプ・・・他
製作国:アメリカ
配給:ロングライド

【教授のおかしな妄想殺人】
http://kyoju-mousou.com/

評価・紹介No.:2016-126
スポンサーサイト
【2016/07/04 02:44】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する