[PR] 株式情報
『セトウツミ』
「喋る」だけの青春。


クスッと笑えてクセになる。瀬戸と内海の放課後無駄話。






此元和津也原作の同名コミックスの実写映画化。関西の男子高校生2人が放課後に何となく会話する青春模様を描いたドラマ。


放課後、河原でダラダラと喋りながら一緒に過ごす高校二年生の内海想と瀬戸小吉。性格は正反対だがどこかウマの合うふたりは、くだらない言葉遊びで盛り上がったり、好きな女の子に送るメールの文面で真剣に悩んだり、ときにはちょっと深いことも語り合ったり・・・ヤンキーの先輩・鳴山や謎のバルーンアーティストが、ふたりの日常にちょっとした波風を立てていくのだった・・・



クールでインテリな内海とちょっとおバカな瀬戸の性格が正反対なふたりの高校生が、放課後河原で他愛もない無駄話をするだけという異色なマンガの映画化だ。ケンカもなければ、部活も恋愛も壁ドンもなく、映画本編上映前の前座ショートムービー風仕立てで、ほぼ河原だけのワンシチュエーションで、ふたりがただただ喋るだけ。特別おもしろい話ではないのだが、瀬戸のボケと内海のツッコミの絶妙さとシュールな内容にクスっと笑ってしまう。しかし、話のオチは切なくしんみりとしてしまうところがこれまたおもしろい。部活や恋に熱くなる青春ではなく、暇をつぶすだけという無気力感も青春のひとつなのかもしれない。池松壮亮のちょっと見下した感や菅田将暉のおバカ具合の演技も良い。戦争や恋愛や正義のヒーローもないユルユルで平和な映画は非常に新鮮だった。瀬戸と内海の高校卒業までを見てみたいと思ってしまった・・・


評価:大変よくできました

監督:大森立嗣
原作:此元和津也「セトウツミ」
出演:池松壮亮、菅田将暉、中条あやみ、鈴木卓爾、成田瑛基、岡山天音、奥村勲、笠久美、牧口元美、宇野祥平・・・他
製作国:日本
配給:ブロードメディア・スタジオ

【セトウツミ】
http://www.setoutsumi.com/

評価・紹介No.:2016-128
スポンサーサイト
【2016/07/06 03:09】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する