[PR] 株式情報
『ブルックリン』
愛が見えない街で、
私は未来を探していた。








コルム・トビーン原作の同名小説の映画化。アイルランドの田舎からニューヨークのブルックリンに移住した女性の青春や揺れ動く心を描いたラブ・ロマンス。


アイルランドの小さな町で姉と母と3人で暮らすエイリシュは、意地悪な女店主にこき使われながら町の食料品店で働いていたが、妹の将来を案じた会計士の姉の勧めで、ニューヨークで働くチャンスを与えられる。高級デパートで働き始めたはじめたエイリシュだったが、仕事に慣れず、同郷の女性たちとの寮生活にもなじめず、ホームシックに陥ってしまう。知己の神父の勧めで大学の会計士コースの受講を始める彼女は、ダンスパーティで知り合ったイタリア系の青年トニーと出会い、お互い好意を抱くようにないくのだった・・・



1950年代を舞台に、アイルランドの片田舎からアメリカのニューヨークへ移民した少女エイリシュ。仕事をバリバリこなす姉とは正反対の内気な性格でアメリカでの生活に慣れないでいた主人公が、恋をし故郷への想いに揺れながら成長していく姿を活写しているドラマだ。内気な性格故に故郷とは違う大都会での生活の慣れずホームシックにかかるが、イタリア系の青年との恋に落ちたことで美しく洗練された女性へと成長していく姿は、非常に清々しい。姉の死により一時故郷へ帰ることになるのだが、故郷での母親や友人たちへ隠し事はゲスの乙女のようでイライラとさせられる。しかし、最後に彼女が下した決断は当たり前の行動なのだが感動をしてしまう。田舎から都会で働く女性や内気な性格の女性への応援歌のようで、勇気をもらえる映画だ。、寮での食事シーンでの会話は愉快で、トニーの誠実さにはキュンとしてしまった。


評価:大変よくできました

原題:Brooklyn
監督:ジョン・クローリー
原作:コルム・トビーン「Brooklyn」
出演:シアーシャ・ローナン、ドーナル・グリーソン、エモリー・コーエン、ジム・ブロードベント、ジュリー・ウォルターズ、ブリッド・ブレナン、フィオナ・グラスコット、ジェシカ・パレ、アイリーン・オヒギンズ、ジェン・マーリー、エミリー・ベット・リッカーズ、ノラ=ジェーン・ヌーン、マイケル・ゼゲン、ポーリーノ・ヌネス、クリスティアン・デ・ラ・コルティーナ、エレン・デヴィッド、エヴァ・バーシッスル・・・他
製作国:アイルランド、イギリス、カナダ
配給:20世紀フォックス

【ブルックリン】
http://www.foxmovies-jp.com/brooklyn-movie/

評価・紹介No.:2016-129
スポンサーサイト
【2016/07/07 03:35】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する