[PR] 株式情報
『秘密 THE TOP SECRET』
死者の記憶を
覗き見る
勇気はあるか?








清水玲子の人気コミックスの実写映画化。死者の記憶を覗き見て、解明不能な事件の真相を追うサスペンス・ミステリー。


死者の脳をスキャンし、記憶を映像化し、難事件に挑む特別捜査機関「第九」。第九に配属されたばかりの青木は、家族惨殺事件で死刑となった露口の脳を見て、行方不明の娘・絹子を探しだす捜査にとりかかる。だがモニターに映し出された映像は、絹子が家族に刃物を振り上げる姿だった。第九の捜査官は刑事の眞鍋とともに捜査を続けるが、事態は急転し絹子が発見されるのだった・・・



近未来を舞台に、死んだ人の脳の記憶をスキャンして映像化し、迷宮入りした事件の真犯人を探し出す。一家惨殺と行方不明となった娘の居場所を探すために特別捜査機関「第九」の捜査官と刑事が事件解決のため奔走するといったストーリーだ。人の脳をスキャンして難事件を解決するというのは非常におもしろい。本当の記憶のほか、恐怖のための妄想やねつ造した記憶の中から真実を探すのだが、真犯人が早々にわかり、その後真犯人との心理戦になってしまっており、物語の面白さが半減してしまっている。また、MRI捜査で4人もの捜査員が自殺や精神障害に陥った貝沼の逸話も、なぜその脳を見て精神障害等になったのかがよくわからない。死者の脳をスキャンするということで、本来ならプライバシーや人権問題といったところが発生するはずなのだが、そのあたりが描かれていなかったのは残念だ。拙い演技ではあったが、サイコパスな織田梨沙はなかなかよかった。


評価:よくできました

監督:大友啓史
原作:清水玲子「秘密 -トップ・シークレット-」
出演:生田斗真、岡田将生、吉川晃司、松坂桃李、織田梨沙、大倉孝二、木南晴夏、平山祐介、三浦誠己、泉澤祐希、望月歩、前野朋哉、小市慢太郎、栗山千明、リリー・フランキー、椎名桔平、大森南朋・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【秘密 THE TOP SECRET】
http://himitsu-movie.jp/

評価・紹介No.:2016-146
スポンサーサイト
【2016/08/12 03:29】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する