[PR] 株式情報
『X-MEN:アポカリプス』
最後の敵は、神。








X-MEN結成前の若い頃のプロフェッサーXやマグニートーの姿を描いたた「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「X-MEN:フューチャー&パスト」の続編で3部作シリーズの完結編。


紀元前3600年、人類史上初のミュータントであるアポカリプスは、反乱により崩壊したピラミッドの瓦礫の下で永眠するが、1983年、長い眠りから目を覚ます。アポカリプスは、マグニートーら4人のミュータント“黙示録の四騎士”を集め、世界を再構築しようとする。不穏な動きを察知したプロフェッサーXは、ミスティークやビーストら若きX-MENたちとアポカリプスの野望を阻止するため立ち上がるが・・・



若きX-MENの活躍を描いたX-MENシリーズ3部作の完結編。前作「フューチャー&パスト」の過去部分(1973年)からの10年後を舞台で、第1作目の「X-MEN」へと繋がる内容で、人類初のミュータントであるアポカリプスの野望を阻止するために若きX-MENたちが活躍するといったストーリーだ。プロフェッサーXことチャールズの髪の毛がなくなった理由、ビーストやミスティークの成長、新たなX-MENの参戦と魅力十分な内容となっている。また、マグニートーことエリックがミュータントとしてではなく普通の家庭を持っていたのも興味深く見ることができる。エリックの家族愛、チャールズとエリックの絆などのヒューマンストーリー、そしてアポカリプスとX-MENたちとのアクションと手に汗握り涙した。クレジットはないが、まさかの爪のミュータントの登場には思わず興奮してしまった。3部作は完結したが、次のシリーズが気になるところだ。


評価:大変よくできました

原題:X-Men: Apocalypse
監督:ブライアン・シンガー
原案:ブライアン・シンガー、サイモン・キンバーグ、マイケル・ドハティ
出演:ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、オスカー・アイザック、ニコラス・ホルト、ローズ・バーン、オリヴィア・マン、エヴァン・ピーターズ、コディ・スミット=マクフィー、ソフィー・ターナー、タイ・シェリダン、アレクサンドラ・シップ、ルーカス・ティル、ベン・ハーディ、ジョシュ・ヘルマン、トーマス・レマルキス、スタン・リー、ジョン・オットマン、ヒュー・ジャックマン・・・他
製作国:アメリカ
配給:20世紀フォックス

【X-MEN:アポカリプス】
http://www.foxmovies-jp.com/xmen/

評価・紹介No.:2016-147
スポンサーサイト
【2016/08/22 03:18】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する