[PR] 株式情報
『後妻業の女』
あなたの愛とお金、
ねらわれてませんか?







直木賞作家・黒川博行の原作小説の実写映画化。独身高齢者男性の後妻となり遺産を狙う女と、それを裏で糸を引く結婚相談所の男を中心に、愛とお金をめぐる人間模様を描いた犯罪コメディ。


結婚相談所主催の婚活パーティで男たちをイチコロにする小夜子は、妻に先立たれた耕造と結婚する。2年後に耕造は他界し、小夜子は葬式の場で耕造の娘・朋美と尚子に遺言公正証書を見せ全財産を相続すると告げる。納得のいかない朋美は、同級生の弁護士に相談し、小夜子の調査をする。すると、小夜子は金持ち老人の後妻に入り財産を奪う「後妻業の女」で、その背後には結婚相談所の所長・柏木が操っていることが判明するのだった・・・



高齢者の遺産を狙った犯罪を題材にした黒川博行の小説「後妻業」。金持ちな老人に近づき男をイチコロにさせ、その男性の後妻に入って財産を根こそぎ奪うのを生業とする「後妻業の女」。男をメロメロにさせ、既成事実を手早く作り、公正証書遺言書を作らせ、夫の死後に財産を奪うという手口は恐ろしいが見事。熟年婚活が増える中、結婚相談所の所長が裏で糸を引くというのも妙にリアルに感じられる。後妻業の女により財産を奪われるのは家族にとっては腹が立つことだが、死んでしまった男は生前のその何日間が楽しく幸せであれば後妻業の女も少しは良いことをしているのかと思えてしまう。大竹しのぶ、豊川悦司のノリノリな演技は思わず笑ってしまう。金持ちで持病持ちの独身シニア男性はターゲットとなるので、この映画は後妻業の女に引っかからないための「How to 映画」となるかもしれない。


評価:よくできました

監督:鶴橋康夫
原作:黒川博行「後妻業」
出演:大竹しのぶ、豊川悦司、尾野真千子、長谷川京子、水川あさみ、風間俊介、余貴美子、ミムラ、松尾諭、笑福亭鶴光、樋井明日香、梶原善、六平直政、森本レオ、伊武雅刀、泉谷しげる、柄本明、笑福亭鶴瓶、津川雅彦、永瀬正敏・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【後妻業の女】
http://www.gosaigyo.com/

評価・紹介No.:2016-153
スポンサーサイト
【2016/08/31 03:23】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する