[PR] 株式情報
『鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~』
この地球の未来は、
この少年たちに託された――


この夏、吉田くんたちと史上空前の“脱力”大冒険へ繰り出そうー!







島根県が誇るFROGMANの人気Flashアニメ「秘密結社鷹の爪」の劇場版第8弾で、「月刊コロコロイチバン!」で連載のコミック「鷹の爪 吉田くんのX(バッテン)ファイル」の劇場アニメ。


20世紀、島根県・吉田村。秘密基地で遊んでいた地元の小学生の吉田くんと仲間たちの前に、世界連邦捜査局・X(エックス)捜査課のモレルダー捜査官とナスカリー捜査官が未来から現れる。二人は、未来で怪事件を発生させているという“呪いのビデオ”の行方を追っていた。しかし、その行く手には、UMA(未確認生物)、オーパーツ、超常現象などの不思議な現象が次々に出現し・・・



世界征服を企むが何をやってもうまくいかない「秘密結社 鷹の爪団」。そんな鷹の爪団の戦闘主任の吉田“ジャスティス”カツヲこと吉田くんを主人公に、未来で起こった怪事件の基である“呪いのビデオ”の行方を追ってタイムトラベルしてきた世界連邦捜査局の捜査官と地球の支配を企む宇宙人とのユルユルなアドベンチャーコメディ。今回は、予算の残りがわかる”バジェットゲージ・システム”や企業の広告、タイアップなしの映画だ。内容は安定のユルユル脱力系で、勘のいい人ならわかると思うが、アメリカのSFテレビドラマシリーズのパロディだ。大笑いするほどでもないがクスッと笑わす鷹の爪クオリティは健在。笑いだけでなく、最後にはホロリとさせてしまう展開も鷹の爪らしい。総統(チョイ出演)や博士、フィリップに菩薩峠くん、そしてデラックスファイターも登場しないが、笑いのツボは鷹の爪なのでファンとしては楽しめる内容になっているのではないだろうか。


評価:よくできました

監督:FROGMAN
原案:FROGMAN、おおわき正義
出演:FROGMAN、森川葵、内田彩、犬山イヌコ、杉田智和、松本梨香、若本規夫、真壁刀義、本間朋晃、岩田光央、戸塚純貴、モン吉、箕輪はるか、金田朋子・・・他
製作国:日本
配給:DLE、プレシディオ

【鷹の爪8 ~吉田くんのX(バッテン)ファイル~】
http://鷹の爪.jp/xfile/

評価・紹介No.:2016-156
スポンサーサイト
【2016/09/06 03:25】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する