[PR] 株式情報
『超高速!参勤交代 リターンズ』
金なし!人なし!
時間なし!
おまけに帰る
城もなし!?



行き(参勤)より帰り(交代)はもっと超高速!
1000人の幕府軍VS7人と1匹!
さらなるピンチに今度はどう挑む!?









江戸時代を舞台に、幕府からの無理難題に、知恵を絞って短い時間と安い費用で江戸まで参勤する貧乏小藩の様子を描いた痛快歴史エンタテインメント・コメディの続編。


5日以内の「参勤」という幕府から無茶な難題を、奇想天外な知恵と工夫でなんとか江戸への参勤を果たした湯長谷藩の藩主・内藤政醇率いる一行は、故郷に帰る「交代」の道中で湯長谷で一揆が起きたということを耳にする。2日以内に一揆を収めなければ、藩のお取り潰しは免れない。政醇らは行きの倍の速さで湯長谷に辿り着くが、城は既に乗っ取られた後だった・・・



貧乏小藩が、幕府の老中の陰謀により再び参勤交代させられるが、知恵を絞って奇想天外な作戦を練り江戸までの参勤する姿を描いた「超高速!参勤交代」。行きは参勤、帰りは交代と、今度は参勤の倍の速度で交代をする貧乏小藩の奮闘劇を描いた続編となる映画だ。前回同様、7人の藩士が近道をしたり関所で偽の大名行列を見せたりとする姿にクスリと笑わされる。松平信祝のリベンジによる策略で城が乗っ取られてしまうが、藩主と家来との絆で見事取り戻す姿は痛快。民のことを思う藩主の姿には胸が熱くなり、現代の議員さんも同じよに行動してほしと思えた。深田恭子演じるお咲の奮闘が少なかったのは残念だが、猿の菊千代の奮闘にホッコリとさせられた。本木克英監督版「七人の侍」は前作含め、痛快で笑える作品だ。


評価:大変よくできました

監督:本木克英
出演:佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、上地雄輔、知念侑李(Hey! Say! JUMP)、柄本時生、六角精児、古田新太、近藤公園、渡辺裕之、中尾明慶、橋本じゅん、宍戸開、富田靖子、大鶴義丹、舞羽美海、宍戸美和公、神戸浩、梨本謙次郎、斎藤歩、田中壮太郎、田口浩正、市川猿之助、石橋蓮司、陣内孝則、西村和彦・・・他
製作国:日本
配給:松竹

【超高速!参勤交代 リターンズ】
http://cho-sankin.jp/

評価・紹介No.:2016-162
スポンサーサイト
【2016/09/14 03:04】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する