[PR] 株式情報
『スーサイド・スクワッド』
世界はこいつらに
託されてしまった!



史上最強の“悪カワ”ヒロインと10人の悪党たち







バットマンやスーパーマンによって投獄された悪党たちが、減刑と引き換えに「スーサイド・スクワッド」に入隊し危険な任務に挑むアクション・ムービー。


世界崩壊の危機に、政府は服役中の悪党たちによる特殊部隊“スーサイド・スクワッド”を結成する。任務に失敗したり、命令に背いたら首に埋め込まれた自爆装置が作動するという状況で、寄せ集めの悪人は人類の命運を託され危険なミッションに挑むのだった・・・



アメコミ「DCコミック」に登場する悪党が世界を守るヒーロに!「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」のその後を描いた物語で、バットマンやスーパーマンといったヒーローたちにより投獄された悪党が世界滅亡の危機の中、減刑と引き換えに“スーサイド・スクワッド(自殺部隊)”を結成させられ人類の命運をかけ大暴れするといったものだ。悪党が世界を救うというのはヒーローものとはチョイと違い興味が引かれる内容だ。しかし、悪党といっても娘思いや過去のトラウマによる臆病者等、悪党らしからぬところはチョットガッカリ感だ。どちらかというと政府組織トップのウォーラーのほうが悪党すぎる。しかし、即席寄せ集めの悪党チームが絆を紡ぎながら戦う姿は胸が熱くなる。いちばんの見所はジョーカー大好きっ娘なハーレイ・クイン。エロ可愛くてイカレてる姿がとてもキュート。他のキャラを食ってしまった感があるのは惜しい気がするが、笑えて楽しめる映画だ。


評価:大変よくできました

原題:Suicide Squad
監督:デビッド・エアー
原作:DCコミックス
出演:ウィル・スミス、ジャレッド・レトー、マーゴット・ロビー、ジョエル・キナマン、ヴィオラ・デイヴィス、ジェイ・コートニー、ジェイ・ヘルナンデス、アドウェール・アキノエ=アグバエ、アイク・バリンホルツ、スコット・イーストウッド、カーラ・デルヴィーニュ、福原かれん、アダム・ビーチ、ベン・アフレック・・・他
製作国:アメリカ
配給:ワーナー・ブラザース

【スーサイド・スクワッド】
http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/

評価・紹介No.:2016-163
スポンサーサイト
【2016/09/15 03:11】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する