[PR] 株式情報
『だれかの木琴』
私の心にその指が、触れた


心の隙間に入ってきた美容師への、抑えきれない執着──。
愛を呼ぶにはあまりに危険で切ない、男と女のサスペンス。







井上荒野原作小説の映画化。平凡な主婦が、一通のメールがきっかけで美容師にストーカーのように執着していく姿を描いたサスペンス・ドラマ。


夫と娘の3人で暮らす平凡な主婦の小夜子は、初めて訪れた美容院で山田海斗という美容師に髪をカットしてもらう。帰宅後、海斗から営業メール届き、そのメールに返信したことから小夜子の中で自分でも理解できないくらいの感情が芽生え始める。小夜子は海斗に対して執着し始め、その行動がエスカレートしていくのだった・・・



平凡な専業主婦が、初めて行った美容院の担当美容師からの営業メールをきっかけにストーカーのように美容師に執着していく。本人とってはただ届いたメールに律儀に返しただけなのだが、返信に返信を重ねそのうち美容院での相手の会話の内容を調べエスカレートしていく姿はありそうなリアルさで怖く感じてしまう。家庭が平凡すぎて刺激がないからストーカーのように執着してしまうのか。どこかの平凡な家庭で明日起こるかもしれない内容なのだが、映画としてはあまりにも平凡すぎておもしろさが半減しているのは惜しい気がした。狂っていく者、狂わされていく者の恐怖がもう少し伝わればよかったのだが・・・


評価:よくできました

監督:東陽一
原作:井上荒野「だれかの木琴」
出演:常盤貴子、池松壮亮、佐津川愛美、山田真歩、岸井ゆきの、木村美言、小市慢太郎、細山田隆人、河井青葉、螢雪次朗、勝村政信・・・他
製作国:日本
配給:キノフィルムズ

【だれかの木琴】
http://www.darekanomokkin.com/

評価・紹介No.:2016-165
スポンサーサイト
【2016/09/20 02:50】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する