[PR] 株式情報
『怒り』
あなたは殺人犯ですか?


残忍な夫婦殺人事件から一年
犯人は整形し逃亡を続けていた
そして現れた3人の謎の男
愛した人は殺人犯なのか?
それでも、あなたを信じたい。








吉田修一原作小説の映画化。残忍な夫婦殺人事件から1年後の千葉、東京、沖縄を舞台に、謎の3人の男が現れた事から巻き起こる群像ミステリードラマ。


東京・八王子で残忍な夫婦殺人事件が発生し、現場には「怒」という血文字が残されていた。事件から1年、千葉の漁港に田代と名乗る男が現れ働き出す。やがて、漁港で働く洋平の娘の愛子と恋仲になる。東京で大手企業で働く優馬は、新宿で直人という青年と出会い親密な関係となる。母と沖縄へ引っ越してきた高校生の泉は、訪れた無人島で田中というバックパッカーの男と遭遇し・・・



ある夏の暑い日に起こった夫婦殺人事件と、その1年後に千葉、東京、沖縄に現れた3人の謎の男。3つの地域での出来事をオムニバス的に描写した群像ミステリーだ。冒頭で3人の男の顔を合成させた犯人写真を見せ誰が犯人なのかと推理させながら、3つの地域のドラマを描写させるが、個々の逸話は犯人探しではなく“信じる”というのをテーマにして描かれる。2つの地域での殺人犯なのかもしれないという疑念と信じられなかったという自分に対する怒り、そしてもう1つの地域での信じていたのに裏切られてしまったという相手への怒り。殺人犯探しのミステリーを期待してしまうと肩透かしにあってしまうが、人が信じるという気持ちの心理描写は考えさせられる。妻夫木聡と綾野剛のゲイ描写、宮崎あおいの少し壊れた女性とその演技には圧倒された。


評価:大変よくできました

監督:李相日
原作:吉田修一「怒り」
出演:渡辺謙、森山未來、松山ケンイチ、綾野剛、広瀬すず、佐久本宝、ピエール瀧、三浦貴大、高畑充希、原日出子、池脇千鶴、宮崎あおい、妻夫木聡・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【怒り】
http://www.ikari-movie.com/

評価・紹介No.:2016-167
スポンサーサイト
【2016/09/22 02:57】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する