[PR] 株式情報
『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』
誰もが知っているバンドの知られざるストーリー






1962年にデビューし世界をとりこにしたイギリスのロックバンド「ザ・ビートルズ」のツアーを追ったドキュメンタリー。


ギリス・リヴァプールのキャバーン・クラブで活動を始め、イギリスの音楽シーンに華々しく登場したビートルズ。1964年2月に、アメリカの人気テレビ番組「エド・サリヴァン・ショー」に出演したことで全世界的に人気を爆発させた。1962年6月から1966年8月まで、世界15ヵ国の90都市で815回のコンサートを行ったビートルズの界中から集めた貴重な未公開映像や、関係者や著名人のインタビューを織り交ぜ、彼らの足跡に迫っていく・・・



世界中を熱狂させたイギリスののロックバンド「ザ・ビートルズ」。そのビートルズのワールド・ツアーの模様や未公開映像と、元メンバーのポール・マッカートニー、リンゴ・スターや当時ビートルズに関わった人々や著名人のインタビューを織り交ぜて、ビートルズの軌跡を追ったドキュメンタリー映画だ。ハードスケジュールの中、曲を作りライブを行い、時にはテレビ出演もした彼らの素顔が非常に新鮮に映されている。彼らの言動で、人種差別問題にメスが入れられ、日本の右翼が動き、宗教的なことで彼らのレコードの不買運動が起こったりと世間を騒がせ、影響力が大きかったことを知ることになる。また、彼らを見て失神するファンの熱狂ぶりにはビートルズというモンスターの凄さを再確認した。歌声、笑顔、未公開映像とファンにとっては涙モノのドキュメトだ。エンドロール後には、1965年にニューヨークのシェイ・スタジアムで行われたライブ模様が4Kでデジタルリマスタにて同時上映され、ファンは失神してしまいそうになるかも。ビートルズファンももちろんこと、音楽ファンにとっては最高のドキュメタリーではないだろうか。


評価:大変よくできました

原題:The Beatles: Eight Days a Week - The Touring Years
監督:ロン・ハワード
出演:ポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ジョン・レノン、ジョージ・ハリスン、ウーピー・ゴールドバーグ、エルヴィス・コステロ、エディ・イザード、シガーニー・ウィーヴァー、ニール・アスピノール、リチャード・レスター、浅井慎平・・・他
製作国:イギリス
配給:KADOKAWA

【ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years】
http://thebeatles-eightdaysaweek.jp/

評価・紹介No.:2016-176
スポンサーサイト
【2016/10/06 02:52】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する