[PR] 株式情報
『ジェイソン・ボーン』
取り戻した記憶すべてが覆された時、新たな戦いが始まる。







記憶を失い、愛する者を奪われた最強の暗殺者ジェイソン・ボーンの戦いを描いたサスペンス・アクション。


世間から姿を消して静かに生活していたジェイソン・ボーンの前に、CIAの同僚だったニッキーが現れる。ニッキーは、CIAが世界中を監視・操作するための極秘プログラムを立ち上げたことと、ボーンの過去にまつわるある真実を告げる。ボーンは再び動き始め、CIAはボーンの追跡を開始する。ボーンの追跡を任されたCIAエージェントのリーは、ボーンを再び組織に取り込もうと接触を図るのだが・・・



マット・デイモン主演で、記憶を失った最強の暗殺者ジェイソン・ボーンの戦いを描いたボーン3部作。3作目「ボーン・アルティメイタム」から数年後を描いた「ジェイソン・ボーン」シリーズの最新章だ。ボーンが「トレッドストーン計画」に参加した過去にまつわる真実を知るストーリーだ。10年経ち完結したはずのボーン再びというのには違和感を感じてしまうが、サスペンスフルな展開と真実を突き止めるために動くボーンの姿にドキドキワクワクしながらスクリーンに見入ってしまう。尾崎豊の歌ではないが盗んだバイクで走り出すボーンは健在で、カーチェイスも迫力満点だ。ただ、過去の焼回しのような展開には少し物足りなさを感じてしまった。


評価:よくできました

原題:Jason Bourne
監督:ポール・グリーングラス
キャラクター原案:ロバート・ラドラム
出演:マット・デイモン、ジュリア・スタイルズ、アリシア・ヴィカンダー、ヴァンサン・カッセル、トミー・リー・ジョーンズ・・・他
製作国:アメリカ
配給:東宝東和

【ジェイソン・ボーン】
http://bourne.jp/

評価・紹介No.:2016-180
スポンサーサイト
【2016/10/12 03:33】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する