[PR] 株式情報
『少女』
見たい。人が死ぬとこ。







湊かなえ原作のベストセラー小説の映画化。心に闇を抱えた2人の女子高生のそれぞれ過ごす夏休みを描いた青春ミステリー。


高校2年生の由紀と敦子は、夏休み前に転校生の詩織が親友の死体を見たという話を聞いて以来、人が死ぬ瞬間を見たいと思うようになる。由紀は小児科病棟でボランティアをはじめ、余命わずかな少年たちと仲良くなって自らの欲望を満たそうとする。一方、敦子は人が亡くなる瞬間を見れば生きる勇気を持てるのではないかと思い老人ホームでボランティアを始めるのだった・・・



剣道の団体戦でのミスが原因でイジメられ死にたいと思い、転校生に誘われあることの共犯者となった敦子。親友の敦子がイジメに対し何もできず授業中に小説を書くも何者かに原稿を盗まれ、その犯人に対して危険な行動をとった由紀。そんな二人の少女の闇と、生と死、友情・絆というものを描き出したドラマだ。イジメや学校カースト、生と死、犯罪と冤罪と描かれている内容は深く、また一つの出来事が最後まで連鎖して繋がるというストーリーはおもしろい。ただ、繋がっていく事柄が偶然すぎるのと、単調すぎる撮り方に観ていて退屈になってしまう。重いテーマなわりには浅く描かれていたのは非常に残念に思えた・・・


評価:がんばろう

監督:三島有紀子
原作:湊かなえ「少女」
出演:本田翼、山本美月、真剣佑、佐藤玲、児嶋一哉、菅原大吉、川上麻衣子、銀粉蝶、白川和子、稲垣吾郎・・・他
製作国:日本
配給:東映

【少女】
http://www.shoujo.jp/

評価・紹介No.:2016-183
スポンサーサイト
【2016/10/15 03:01】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する