[PR] 株式情報
『バースデーカード』
天国に旅立った母が、
20歳まで娘に送り続けた、
愛の手紙。








亡き母から毎年届く誕生日カードを通して母娘の深い絆と娘の成長を描いたヒューマン・ドラマ。


引っ込み思案な性格でな紀子は、落ち込むと励ましてくれる優しくて明るい母を10歳のときに病気で亡くしてしまう。亡くなる前、20歳を迎えるまで毎年誕生日に手紙を送ると約束した母。11歳の誕生日に、約束通りバースデーカードが届くのだった。それ以来、毎年届く母からのバースデーカードには、人生を輝かせるヒントなどが描かれていた。そして紀子が20歳を迎えた最後の手紙には、10年前に彼女が投げかけた質問への答えが記されていた・・・



亡くなった母から20歳まで毎年届くバースデーカード。恋のアドバイスや励ましなどが書かれたバースデーカードは母の愛が込められ、優しく温かい気持ちにしてくれる。子供を残して死んでしまう母の葛藤、バースデーカードにより振り回されてしまう娘の想い、父の二人に対する想いは、涙腺が刺激されウルッとさせられる。中学生時代の母のエピソードは、ご都合主義のようにも思えるが親友との仲直り、そして結婚式でのサプライズな手紙とプレゼントには感涙した。父親役のユースケ・サンタマリア、弟役の須賀健太も良い味を出していた。観終えて爽やかな気持ちにさせてくれる映画だった。


評価:大変よくできました

監督:吉田康弘
出演:橋本愛、ユースケ・サンタマリア、須賀健太、中村蒼、木村多江、安藤玉恵、黒田大輔、清水伸、田中圭、谷原章介、洞口依子、宮崎あおい・・・他
製作国:日本
配給:東映

【バースデーカード】
http://www.birthdaycard-movie.jp/

評価・紹介No.:2016-191
スポンサーサイト
【2016/10/29 03:49】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する