[PR] 株式情報
『GANTZ:O』
必ず、
生きて帰る。








死んだ人間と謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉の人気コミック「GANTZ」をフル3DCGアニメ化したSFバイオレンス・アクション。


高校生の加藤勝は、地下鉄で事件に巻き込まれて命を落とす。死んだはずの加藤が目を覚ますと、ガンツと呼ばれる謎の黒い球体と黒いスーツを着た人間たちがいるマンションの一室にいた。事態を飲み込めない加藤は部屋にいた人間たちと大阪へ転送される。そこで加藤は、命がけのサバイバルゲームに挑むことになるのだった・・・



奥浩哉の人気コミックで、2011年には二宮和也と松山ケンイチの主演により実写映画化された奥浩哉の人気コミック「GANTZ」。原作コミックスで人気を誇る「大阪編」をフル3DCGアニメ化した映画。リーダーを亡くした弱小チームが大阪へ転送され、大阪チームと一緒に妖怪型の星人軍団=百鬼夜行と戦いを繰り広げるストーリーだ。フル3DCGアニメで製作されているので、戦闘アクションが実写とは比べ物にならないほど迫力ある。ガンツに召喚されたばかりの加藤が正義感と弟への想いから戦い成長していく姿に胸が熱くなる。大阪チームの吉本新喜劇ネタは、若い世代は???状態かもしれないが昭和の関西人にはツボってしまう。実写版の夏菜の黒いスーツ姿も魅力的だったが、本作のレイカ、山咲杏の黒いスーツ姿も男性は目が釘付けになってしまうかも。原作ファンも納得できるフル3DCGアニメではないだろうか。


評価:大変よくできました

総監督:さとうけいいち
監督:川村泰
原作:奥浩哉「GANTZ」
出演:小野大輔、M・A・O、郭智博、早見沙織、池田秀一、ケンドーコバヤシ、レイザーラモンRG、レイザーラモンHG、津嘉山正種、小野坂昌也、津田健次郎、小川輝晃、吉田尚記、梶裕貴・・・他
製作国:日本
配給:東宝映像事業部

【GANTZ:O】
http://gantzo.jp/

評価・紹介No.:2016-195
スポンサーサイト
【2016/11/03 02:29】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する