[PR] 株式情報
『溺れるナイフ』
一生ぶん、恋をした。


神様のいる海で出会った夏芽とコウ。
運命が加速していく──








ジョージ朝倉の人気コミックの実写映画化。海辺の田舎町を舞台に、東京から引っ越して来た超美少女モデルと自由で傍若無人な地元の少年との恋と青春を描いた青春ラブストーリー。


東京で雑誌モデルをしていた夏芽は、父親の郷里である海辺の小さな田舎町・浮雲町に引っ越してくる。退屈でウンザリするような町で、先祖代々その土地を守る神主一族の跡取りのコウと出会う。傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに惹かれ、やがてふたりは付き合い始めるのだが・・・



原作は「別冊フレンド」で連載されたジョージ朝倉の人気コミック。都会から田舎に引越してきた人気モデルの少女と自由に激しく生きるコウが出会い運命の恋の行方が綴られる青春ラブストーリーだ。主人公の夏芽が、ヤンチャな男に恋するという昔からの定番的な青春ラブストーリーに成り下がっているのは非常に残念。コウの激しい性格はひきつけられるものはあるが、ある事件で夏芽を助けられず荒れていくというのも平凡な少女マンガのようだ。破裂しそうな10代の恋と衝動を描いた原作と比べると、あまりにも平凡な青春恋愛モノになってしまっていたのは非常に残念だ。コウを演じる菅田将暉の激しさや大友役の重岡大毅のムードメーカーぶりがよかっただけに、もっと激しい内容にしてほしかったように思う。


評価:よくできました

監督:山戸結希
原作:ジョージ朝倉「溺れるナイフ」
出演:小松菜奈、菅田将暉、重岡大毅(ジャニーズWEST)、上白石萌音、志磨遼平(ドレスコーズ)、斉藤陽一郎、嶺豪一、伊藤歩夢、堀内正美、市川実和子、ミッキー・カーチス・・・他
製作国:日本
配給:ギャガ

【溺れるナイフ】
http://gaga.ne.jp/oboreruknife/

評価・紹介No.:2016-200
スポンサーサイト
【2016/11/11 03:07】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する