[PR] 株式情報
『ボクの妻と結婚してください。』
余命6ヵ月、
最愛の人に贈る“やさしい嘘”とは?








放送作家の樋口卓治のベストセラー小説の映画化。余命宣告をされた放送作家が、愛する家族の未来のために妻の結婚相手を探す「人生最後の企画」のため奮闘する姿を描いたハートフル・ドラマ。


数多くの人気バラエティ番組を抱える放送作家の三村修治は、末期のすい臓がんで余命6か月と宣告される。世の中の色々なことを“楽しい”に変えてきた修治は、妻が前を向いて生きていけるように奇想天外な企画を思いつく。それは、妻の結婚相手を探すこと。修治は、知り合いの結婚相談所の所長の協力を得て、妻の結婚相手を探すため奔走するのだった・・・



内村光良と木村多江で舞台化、テレビドラマ化した樋口卓治のベストセラー小説を織田裕二主演で映画化したドラマだ。余命半年の宣告をされた男のエンディングノート。それは、愛する家族のために妻の結婚相手を探すという「人生最期の企画」だ。手帳にプランを書き、結婚相談所でリサーチし、結婚相手を見つけ気乗りしない相手に結婚の素晴らしさを語る。そんな主人公の姿がコミカルで、また切ない。愛する妻のためという企画は、相手に嫉妬したり自暴自棄になりそうだが、愛するが故に猪突猛進する姿は感動ものだ。余命を知った妻や周りの人々がそれに応えようとする気持ちも心を打たれる。主人公の手帳に妻が書きこんだメッセージは思わず涙が出た。余命モノだがお涙頂戴や湿っぽさもなく、明るく笑顔にさせようとするところに感動した。


評価:よくできました

監督:三宅喜重
原作:樋口卓治「ボクの妻と結婚してください。」
出演:織田裕二、吉田羊、原田泰造、込江海翔、森カンナ、眞島秀和、佐藤ありさ、前川泰之、大塚千弘、小堺一機、大杉漣、高島礼子・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【ボクの妻と結婚してください。】
http://bokutsuma-movie.com/

評価・紹介No.:2016-201
スポンサーサイト
【2016/11/12 03:26】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する