[PR] 株式情報
『ミュージアム』
あなたは、
最悪のラストを
期待する



史上最悪の殺人アーティスト・カエル男。
衝撃のノンストップ・スリラーエンターテインメント!!








巴亮介の原作漫画の実写映画化。雨の日にだけ猟奇的な殺人をを繰り返すカエル男と、それを追う刑事の攻防を描いたサイコ・サスペンス。


雨の日に起きる連続猟奇殺人事件。犯行現場には謎のメモと見つけられることを前提としたかのような死体が。やがて、カエルのマスクをかぶった男が浮かび上がる。カエル男と呼ばれる犯人を追いかける刑事の沢村は、カエル男の罠にはまり絶望的な状況に追い詰められていくのだった・・・



雨の日に起こる残虐な連続猟奇殺人事件。死体を見せつけることにこだわり、ターゲットを観察しふさわしい刑で被害者を殺し、自身をアーティストと呼ぶカエルのマスクをかぶった謎の男。その事件と犯人を追う刑事。犯人を追っていくうちに明らかになるターゲット、そして刑事と犯人との緊迫の攻防戦が観ていて手に汗握りドキドキワクワクとさせられる。R指定されていないのでそれほどグロい映像はないが、犯人の罠にはまり閉じ込められた刑事が食べるハンバーガーは妙にリアルで観ていて吐き気に襲われそうになる。ストーリーもおもしろいが、カエル男役の妻夫木聡の怪演がキモチワルクてすばらしい。映画を観終えた後、ハンバーガーが食べたくなくなるのでご注意を!


評価:大変よくできました

監督:大友啓史
原作:巴亮介「ミュージアム」
出演:小栗旬、尾野真千子、野村周平、丸山智己、田畑智子、市川実日子、伊武雅刀、五十嵐陽向、大森南朋、松重豊、妻夫木聡・・・他
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース

【ミュージアム】
http://wwws.warnerbros.co.jp/museum/

評価・紹介No.:2016-204
スポンサーサイト
【2016/11/16 03:41】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する