[PR] 株式情報
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』
彼女は誰と結ばれる?






太めでドジな未婚のアラサー女性が恋に仕事に奮闘する姿を描いたヘレン・フィールディングの原作小説「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズの第3弾。


アラフォーとなっても未だに独身のブリジットは、テレビ局の敏腕プロデューサーとして順調にキャリアを積んでいた。そんなある日、ブリジットは野外ロック・フェスでイケメン実業家ジャックと出会い、酒の勢いで彼のテントで一夜を共にしてしまう。ところが数日後、たかつての恋人マークと再会し、盛り上がって彼とも一晩を過ごしてしまう。やがて、ブリジットに妊娠が発覚し・・・



2001年にレニー・ゼルウィガー主演で公開されたアラサー女性の恋愛奮闘記「ブリジット・ジョーンズの日記」。 2004年の「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」に続くシリーズ第3弾。アラフォーとなったブリジットが堅物弁護士な元カレのマークと新しく知り合ったIT企業のイケメン社長ジャックとの間に揺れ動く姿を描いたロマンティック・コメディだ。予定調和なストーリーだがユルユルでコミカルな描写には笑わされる。盛り上がってベットインで妊娠、そしてどちらの子供かわからないというブジッドの行動は、あまりにもだらしなさすぎて共感できないのだが、そんなブリジッドに振り回される二人の男の姿が非常に愉快だ。この展開からいくと、続編は不倫モノになりそうだが、ドロドロ昼ドラ展開だとラブコメにはならないのでは・・・?


評価:よくできました

原題:Bridget Jones's Baby
監督:シャロン・マグワイア
原案:ヘレン・フィールディング
出演:レニー・ゼルウィガー、コリン・ファース、パトリック・デンプシー、ジム・ブロードベント、ジェマ・ジョーンズ、エマ・トンプソン、サリー・フィリップス、ジュリアン・リンド=タット、シャーリー・ヘンダーソン、ベン・ウィルボンド、カーチャ・エリザローヴァ、ニール・ピアソン、ジェームズ・キャリス、ジェシカ・ハインズ、セリア・イムリー、ジェームズ・フォークナー・・・他
製作国:イギリス、フランス、アメリカ
配給:東宝東和

【ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期】
http://bridget-jones.jp/

評価・紹介No.:2016-206
スポンサーサイト
【2016/11/18 02:59】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する