[PR] 株式情報
『ジャック・リーチャー NEVER GO BACK』
決して、屈するな。
決して、あきらめるな。
決して、戻るな。








リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー」シリーズの実写映画化第2弾。元米国陸軍のエリート秘密捜査官が、巨大な陰謀に立ち向かうサスペンス・アクション。


元陸軍内部調査部のエリート秘密捜査官だったジャック・リーチャーは、今では放浪の旅を続ける生活を送っている。ある日、かつての同僚ターナー少佐を訪ねるが、彼女がスパイ容疑で逮捕されたことを知る。リーチャーは、ターナーを脱獄させ逃亡を図る。彼女の身の潔白を証明しようとするリーチャーは、重大な秘密を知ることになる・・・



リー・チャイルド原作の「ジャック・リーチャー」シリーズ。原作シリーズ18作目で、2013年に公開された「アウトロー」の続編。放浪の旅を続ける一匹狼の元軍のエリート秘密捜査官が、スパイ容疑で逮捕された元同僚のターナーを助けだし無実を証明するために捜査する。アフガニスタンで捜査中に殺されたターナーの部下の調査報告書の内容と巨大な政府の陰謀の裏に隠された真実を暴く。アクションはやや控えめで、少しおとなしめの追いかけっこなサスペンス。とはいえ、身体を張ったトム・クルーズのアクションは健在だ。アウトローなリーチャーが、自分の娘だという少女とターナー少佐の2人の女性に少し振り回されているあたりはユーモラスでかわいらしい。少女とリーチャーの間で生まれた絆とラストの描写には少し癒された。


評価:よくできました

原題:Jack Reacher: Never Go Back
監督:エドワード・ズウィック
原案:リー・チャイルド「ネバー・ゴー・バック」
出演:トム・クルーズ、コビー・スマルダーズ、オルディス・ホッジ、ダニカ・ヤロシュ、パトリック・ヒューシンガー、ホルト・マッキャラニー、ロバート・カトリーニ、ロバート・ネッパー・・・他
製作国:アメリカ
配給:東和ピクチャーズ

【ジャック・リーチャー NEVER GO BACK】
http://jackreacher.jp/

評価・紹介No.:2016-207
スポンサーサイト
【2016/11/20 03:34】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する