[PR] 株式情報
『聖の青春』
生きること。


羽生善治を追い詰めた棋士――村山聖(さとし)。
病と闘いながら全力で駆け抜けた、わずか29年の生涯。








病と闘いながら将棋に全てを懸けた天才棋士・村山聖の生涯を描いた青春ドラマ。


幼少時より「ネフローゼ」という腎臓の難病を患う村山聖は、、入退院を繰り返す中で将棋と出会う。森信雄に弟子入りした聖は、すぐに頭角を現わす。七段まで上り詰めた聖は、天才棋士の羽生善治に負かされ、羽生の側で将棋を指したいと思い上京する。羽生が前人未到のタイトル七冠を達成すると、聖はさらに強く羽生を意識し、ライバルでありながら憧れの想いも抱くのだった・・・



病と闘い29歳の若さでこの世を去った「怪童」と呼ばれた実在の棋士・村山聖。彼の半生と将棋に対する情熱を描いた実話ドラマだ。幼少時に患ったネフローゼ、そして膀胱がんを患い余命宣告された村山氏の将棋に対する情熱と、天才・羽生善治との真っ向勝負。命とひきかえに将棋を指し、羽生を追った壮絶な人生には圧倒される。羽生との勝負に勝ち、「死ぬほど悔しい」と羽生に言わせた凄さに感動した。映画は実際よりマイルドに描写されているようで、少し勿体なくも感じてしまった。台詞が少ない東出昌大演じる若き日の羽生善治はソックリだったのは驚きだった。


評価:よくできました

監督:森義隆
原作:大崎善生「聖の青春」
出演:松山ケンイチ、東出昌大、染谷将太、安田顕、柄本時生、鶴見辰吾、北見敏之、筒井道隆、竹下景子、リリー・フランキー・・・他
製作国:日本
配給:KADOKAWA

【聖の青春】
http://satoshi-movie.jp/

評価・紹介No.:2016-212
スポンサーサイト
【2016/11/25 03:16】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する