[PR] 株式情報
『幸福のアリバイ~Picture~』
人生のシャッターチャンス、
そこには確かに幸せがあった――



きっと人生が愛おしくなる、笑って泣ける感動のヒューマンコメディ!!







「人生の節目」をテーマに、悲喜こもごもの人生模様を描いたヒューマン・コメディ。


ヤクザの葬式とは知らずに会をとりなす葬儀屋と、遺言の内容を巡って揉める親族や関係者。結婚適齢期を迎え、親から送られてきた見合いのプロフィールに目がくらむ女と、運悪く浮気が発覚した男。成人式に特攻服で向かおうとする息子と、それを止めようとする両親。デキちゃった結婚で出産を控えた妻の元へ向かう夫と、厳格そうな妻の父親。結婚式場で一目ぼれした女性の気を引こうと、超一流のプロ野球選手に無謀な勝負を挑むうだつのあがらないフリーター男。人生の節目で予期せぬ事が起き・・・



俳優・陣内孝則が、「ロッカーズ」「スマイル~聖夜の奇跡~」に次いでメガホンを取った監督第3弾。「葬式」「見合い」「成人式」「出産」「結婚」という人生の節目となる5つの出来事をオムニバス形式で綴ったコメディ・ドラマだ。「葬式」「見合い」「出産」の3つのエピソードは、笑うことによる幸せということに気づいたり、一人娘を妊娠させられた父親の想いと八つ当たりを車の中で聞かされたりと、悩める人々の様子をコミカルに描き、そしてちょっぴり泣かせる演出は温かい気持ちにさせてくれる。しかし、「見合い」と「結婚」は繋がったぢラマなのだが、くどい上に笑えない。他の3つのエピソードがおもしろかっただけに、ちょっと残念に思えた。


評価:よくできました

監督:陣内孝則
原案:陣内孝則
出演:中井貴一、柳葉敏郎、大地康雄、山崎樹範、浅利陽介、木南晴夏、谷田歩、坂田聡、平賀雅臣、小野ゆり子、山田明郷、柾木玲弥、清野菜名、入山法子、渡辺大、佐藤二朗、木村多江・・・他
製作国:日本
配給:東映

【幸福のアリバイ~Picture~】
http://www.koufuku-alibi.jp/

評価・紹介No.:2016-219
スポンサーサイト
【2016/12/04 03:04】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する