[PR] 株式情報
『ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気』
愛があなたを強くする。


ニュージャージー州、オーシャン群 ひとりの女性の願いが、全米の人々の心を動かした──。







病により余命宣告された同性愛者の女性が、自身のパートナーのために遺族年金を遺すために法制度に立ち向かった姿を描いたヒューマン・ドラマ。


ニュージャージー州で20年以上刑事として働いているローレルは、ある日、ステイシーという若い女性と出会い、恋に落ちる。やがて二人は郊外に家を買い、一緒に暮らし始め幸せな日々を送っていた。しかし、ローレルが末期ガンであることが発覚し余命半年と宣告される。ローレルは自分がいなくなった後も、ステイシーに遺族年金が受け取れるように嘆願するが、同性のパートナーには法的に認められなかった。ローレルは病と闘いながら、愛する人を守るために闘う決心をするのだった・・・



末期ガンで余命宣告された同性愛者のアメリカ人女性が、パートナーのために自分の年金を受け取れるように行政と戦った実話ドラマ。2007年にはアメリカで短編ドキュメンタリー映画として公開され、第80回アカデミー賞では短編ドキュメンタリー映画賞を受賞した「フリーヘルド」をもとに長編映画として製作されたものだ。男と女の結婚ならパートナーに当然遺すことができる遺族年金。LGBTの者へも平等な扱いを望み、行政と闘い、そんな彼女たちの姿を見た支援者や職場の仲間により権利を勝ち取った人々の姿に心が震えた。この二人の行動が米国最高裁で、同性婚のカップルは異性婚のカップルと平等の権利ということに影響を与えたのもすごい。LGBTイベントで同性愛者であるということをカミングアウトしたエレン・ペイジがステイシー役として出演しているのは感慨深い。


評価:大変よくできました

原題:Freeheld
監督:ピーター・ソレット
原案:シンシア・ウェイド「ドキュメンタリー「Freeheld」」
出演:ジュリアン・ムーア、エレン・ペイジ、マイケル・シャノン、スティーヴ・カレル・・・他
製作国:アメリカ
配給:松竹

【ハンズ・オブ・ラヴ 手のひらの勇気】
http://handsoflove.jp/

評価・紹介No.:2016-230
スポンサーサイト
【2016/12/15 03:29】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する