[PR] 株式情報
『仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー』
人類の危機――それは、闘いの合図






前シリーズと現シリーズの仮面ライダーがクロスオーバーする「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズをパワーアップした「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」の第1弾。


正体不明のゲームウイルス生命体“パックマン”の襲来し、恐ろしい勢いでゲームウィルスによる感染が拡大し、仮面ライダーゴーストこと天空寺タケルもウィルスに感染し、変身する能力を失ってしまう。仮面ライダーエグゼイドこと宝生永夢は、敵の正体とその感染源を突き止めるが、それは自身の重大な真実へと繋がっていた・・・



仮面ライダー生誕45周年記念作品として製作された「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」は、「仮面ライダー×仮面ライダー MOVIE大戦」シリーズをレベルアップさせた内容となっている。「MOVIE大戦」は前シリーズと現シリーズのクロスオーバーというものだったが、「平成ジェネレーションズ」というタイトルからわかるように、エグゼイドとゴーストの他、ウィザード、鎧武、ドライブという平成レジェンドライダーが参戦している。見せ場はアクションで、平成ジェネレーションズライダーが様々なフォームで戦いファンは胸熱状態へ。また、敵役の鈴之助と山本千尋が変身前の生身の姿で素晴らしいアクションを魅せている。特に世界ジュニア武術選手権大会でメダルを獲得したことがある山本千尋の青龍刀を用いた中国武術はキレキレアクションで見とれてしまう。エグゼイドとゴーストの新フォーム、宝生永夢の過去の出来事の真実、ライダーの絆等と見どころ一杯でお腹いっぱいな「平成ジェネレーションズ」は、ファンも小さな子供も目がキラキラとさせてくれる映画だ。


評価:大変よくできました

監督:坂本浩一
原作:石ノ森章太郎
出演:飯島寛騎、西銘駿、瀬戸利樹、山本涼介、松本享恭、磯村勇斗、松田るか、大沢ひかる、岩永徹也、柳喬之、小野塚勇人、甲斐翔真、工藤美桜、白石隼也、竹内涼真、棚橋弘至、鈴之助、山本千尋、高野洸、博多華丸、野村宏伸、佐野史郎・・・他
製作国:日本
配給:東映

【仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー】
http://www.movie-taisen.com/

評価・紹介No.:2016-231
スポンサーサイト
【2016/12/16 02:47】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する