[PR] 株式情報
『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』
希望は、死なない─。


もうひとつの
スター・ウォーズ。








SF映画の金字塔「スター・ウォーズ」シリーズのアナザー・ストーリー。


銀河全体を脅かす帝国軍の究極の兵器“デス・スター”。窃盗、暴行、書類偽造などの悪事を重ねてきたジンは、無法者たちによる反乱軍の極秘チーム“ローグ・ワン”に加わり、不可能なミッションに立ち向かう。その運命のカギは、天才科学者であり、何年も行方不明となっている彼女の父に隠されていた・・・



1977年にはじめて公開された「スター・ウォーズ」シリーズ。その第1作目である「スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望」へと繋がるスター・ウォーズ外伝だ。無法者たちで構成された反乱軍のチーム“ローグ・ワン”は、帝国軍の宇宙要塞“デス・スター”の設計図を盗み出す戦いを描いている。ジェダイの騎士も破天荒なハン・ソロのような人物も登場せず、「スター・ウォーズ」シリーズ本編と比べると地味ではあるが、命を懸けて設計図奪取に挑むローグ・ワンの姿には心が振るわされる。命令違反で出陣した少人数チームの作戦はハッキリ言って死に戦。作戦成功へと導いたのは彼らの勇気との絆だ。派手さはないが、盲目の武術マスター・チアルート役のドニー・イェンのカンフーアクションや武器のエキスパートなベイズの熱き友情は見どころのひとつ。また、元帝国軍の警備ドロイドK-2SOの人間のような心には涙がでた。本作を鑑賞後に「エピソード4」を鑑賞するとより一層感動するのではないだろうか。


評価:よくできました

原題:Rogue One: A Star Wars Story
監督:ギャレス・エドワーズ
原案:ジョン・ノール
原作:ジョージ・ルーカス「スター・ウォーズ」
出演:フェリシティ・ジョーンズ、ディエゴ・ルナ、ベン・メンデルソーン、ドニー・イェン、マッツ・ミケルセン、アラン・テュディック、チアン・ウェン、リズ・アーメッド、フォレスト・ウィテカー、ジェームズ・アール・ジョーンズ・・・他
製作国:アメリカ
配給:ディズニー

【ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー】
http://starwars.disney.co.jp/movie/r1.html

評価・紹介No.:2016-233
スポンサーサイト
【2016/12/19 03:13】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する