[PR] 株式情報
『ドント・ブリーズ』
この家から生きて脱出したければ、
息をするな・・・








盲目の老人の家に押し入った若者3人が、思わぬ反撃に遭い暗闇の家の中で恐怖に見舞われるさまを描いたサスペンス・スリラー。


荒廃した街デトロイト。親と決別し、妹を連れて街を出ることを決意したロッキーは、逃走資金を得るため恋人のマニーと友人のアレックスと一緒に大金を隠し持つと噂される盲目の老人宅に強盗に入る。しかし、その老人は目は見えないが、どんな“音”も聞き逃さない超人的な聴覚をもち、そして想像を絶する異常者だった。暗闇の家の中で追い詰められたロッキーたちは、地下室に辿り着くが、そこで恐るべき光景を目の当たりにするのだった・・・



娘を事故で失い、多額の賠償金を得た盲目の老人宅へ強盗に入った3人の若者たちが、反撃に遭い逆に追い詰められていく恐怖。盲目だが音に敏感、そして退役軍人で腕っぷしは強い。暗闇の中、息をひそめながら逃げる緊迫感はハラハラドキドキする。血しぶきが飛び散るホラーではないが、暗闇の中というだけで恐怖が走る。そして、辿り着いた地下室で見た異常性で恐怖が増長していく。なんといってもこれで終わりかと思わせておいて、これでも何度でも攻めてくるのは、2流のホラー映画より怖さを感じた。残虐なスプラッター描写はないのでホラー映画が苦手な人でも大丈夫だ。こういう恐怖を味わってみるのもよいかも・・・


評価:大変よくできました

原題:Don't Breathe
監督:フェデ・アルバレス
出演:ジェーン・レヴィ、ディラン・ミネット、ダニエル・ゾヴァット、スティーヴン・ラング・・・他
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【ドント・ブリーズ】
http://www.dont-breathe.jp/

評価・紹介No.:2016-234
スポンサーサイト
【2016/12/20 03:42】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する