[PR] 株式情報
『土竜の唄 香港狂騒曲』
日本の潜入捜査官(モグラ)、ナメんなよ!
香港上等バッチ来―――――い!!








高橋のぼるの人気コミック「土竜(モグラ)の唄」の実写映画化第2弾。潜入捜査官“モグラ”として暴力団の会長の逮捕のため潜入捜査をする元交番勤務の巡査の活躍を描いたアクションコメディ。


交番勤務から潜入捜査官“モグラ”となり、広域指定暴力団・数寄矢会に潜り込んだ菊川玲二は、クレイジーパピヨンこと日浦と兄弟の契りを交わしたことから、日浦組若頭に就任してしまう。その頃、警視庁組織犯罪対策部では、正義感溢れるエリート警官・兜真矢が課長に就任し、警察官とヤクザの癒着撲滅に乗り出す。そんな中、玲二は、チャイニーズマフィア・仙骨竜の撲滅と会長・轟周宝と娘・迦蓮のボディーガードを命じられる・・・



正義感は人一倍強いが警察の問題児の元交番勤務の巡査が潜入捜査官として広域指定暴力団・数寄矢会に“モグラ”として潜り込み活躍する姿を描いた高橋のぼるの人気コミック「土竜(モグラ)の唄」。2014年に公開された「土竜の唄 潜入捜査官REIJI」の続編だ。今回は、原作の「チャイニーズマフィア編」をもとに、数寄矢会VSチャイニーズマフィア・仙骨竜、そして警察官とヤクザの癒着撲滅に乗り出すエリート警官・兜のドタバタ劇だ。数寄矢会を破門になったモモンガの恨み、エリート警官・兜の表と裏の顔とモグラに対する復讐を、玲二と日浦が阻止する。兜の歪んだ正義と玲二のバカ正直な正義の対比はシリアスだが、生田斗真、堤真一といった前作からの続投キャストに加え、古田新太、菜々緒といった新キャストがノリノリでハジケまくる姿はおもしろく笑ってしまう。美脚ヒットガールの菜々緒と婦警役の仲里依紗のパンチラ、主人公の生田斗真の全裸と今回も三池ワールド全開だ。まだまだ続編が続きそうだが、はたして・・・


評価:よくできました

監督:三池崇史
原作:高橋のぼる「土竜の唄」
出演:生田斗真、瑛太、本田翼、古田新太、菜々緒、上地雄輔、仲里依紗、堤真一、鈴木砂羽、吹越満、遠藤憲一、皆川猿時、岩城滉一、久松郁実・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【土竜の唄 香港狂騒曲】
http://mogura-movie.com/

評価・紹介No.:2016-237
スポンサーサイト
【2016/12/26 03:02】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する