[PR] 株式情報
『バイオハザード: ザ・ファイナル』
見届けよ、最期。


私が何者であろうと――
この命を燃やす。









カプコンの人気ゲームソフト「バイオハザード」を原案としたSFサバイバルアクションホラーの実写劇場版第6作でシリーズ完結編。


T-ウイルスが蔓延し、アンデッドに埋め尽くされた世界。アリスは、人工知能レッド・クイーンから48時間後に人類は滅亡すると告げられる。人類最後の希望となったアリスは、T-ウイルスに感染したアンデッドを全滅できる抗ウイルス剤の存在を知り、ラクーンシティにあるアンブレラ社の研究施設“ハイブ”に生き残った仲間たちとともに向かう。アリスは、宿敵アイザックス博士やウェスカーとの最後の戦いへと身を投じていくのだった・・・



日本のゲームメーカー「カプコン」の人気ゲームソフト「バイオハザード」。2002年に実写映画第1作が公開され、14年目にして完結を向える本作。人類滅亡まで48時間後となった世界で、アリスの最後の戦いを描いている。T-ウイルスに感染したアンデッドを殲滅する抗ウイルス剤の存在、T-ウイルス開発とアンブレラ社の陰謀、アリスやレッド・クイーンの秘密と真実とグレーな部分が明かされる。最後の戦いは原点へという展開はありがちだで、ややご都合主義的なストーリーだが、そのマンネリ感が健在なのはシリーズらしくてほくそ笑んでしまう。しかし、アリス役のミラ・ジョヴォヴィッチのアクションが見納めだと思うと感慨深いものがある。


評価:よくできました

原題:Resident Evil: The Final Chapter
監督:ポール・W・S・アンダーソン
原作:カプコン「バイオハザード」
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、アリ・ラーター、ショーン・ロバーツ、ルビー・ローズ、オーエン・マッケン、フレイザー・ジェームズ、ローラ、イ・ジュンギ、ウィリアム・レヴィ、イアン・グレン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【バイオハザード: ザ・ファイナル】
http://www.biohazard6.jp/

評価・紹介No.:2016-238
スポンサーサイト
【2016/12/27 02:56】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する