[PR] 株式情報
『ピートと秘密の友達』
“彼”と友達になる3つの約束

名前を付けてあげること
不思議な力を隠すこと
絶対に守り抜くこと









不幸な事故で両親を亡くし深い森に迷子になった少年と、深い森に隠れ住む大きくて不思議な生き物との絆を描いたファンタジー・アドベンチャー。


事故で両親を亡くし、深い森の中でたった一人になってしまった少年ピートは、そこで緑色の心優しい不思議な生き物と出会う。6年間彼と一緒に森の中で暮らしたピートは、森を愛し守る女性グレースに発見され保護される。エリオットという生き物と一緒に暮らしていたというピートの言葉を信じることができないグレースだったが・・・



1977年にディズニーより実写映画として製作された(日本未公開)「ピートとドラゴン」を最新技術によりリメイクしたものだ。不慮の事故によりひとりぼっちになった少年と森に住む謎の生き物が出会い、一緒に暮すも、田舎町に住む女性と出会ったことで別れることになる。そんなドラゴンと少年の絆というものを描くストーリーは鉄板的なのだが、映画全体に優しさが満ち溢れ、見ていて涙を誘う。特にエリオットというドラゴンの表情や仕草が非常に母性的。また、グレースの恋人の娘ナタリーとピートの子供同士の交流もよい。ディズニーらしく優しさに満ちた物語は、親子や家族で一緒に観るのにオススメの映画だ。大人になったピートとエリオットの再会を見たいと思ってしまった。


評価:大変よくできました

原題:Pete's Dragon
監督:デビッド・ロウリー
原案:マルコム・マーモスタイン
出演:ブライス・ダラス・ハワード、オークス・フェグリー、ウェス・ベントリー、カール・アーバン、ウーナ・ローレンス、ロバート・レッドフォード・・・他
製作国:アメリカ
配給:ディズニー

【ピートと秘密の友達】
http://www.disney.co.jp/movie/pete.html

評価・紹介No.:2016-239
スポンサーサイト
【2016/12/28 02:56】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する