[PR] 株式情報
『マグニフィセント・セブン』
俺たち7人の流儀で、裁く。







黒澤明監督の「七人の侍」を西部開拓時代に移して描いたジョン・スタージェス監督の「荒野の七人」をリメイクした西部劇アクション。


1879年、開拓時代の米国西部の町ローズ・クリーク。冷酷非道な悪徳実業家のボーグにより苦しめられていた。ボーグに夫を殺されたエマは、賞金稼ぎのサムに町を救ってほしいとなけなしの全財産を差し出し懇願する。サムは依頼を引き受け、ギャンブラーのジョシュをはじめ腕利きの男たちを集め、小さな町を守るためボーグに戦いを挑むのだった・・・



1954年に公開された黒澤明監督の名作「七人の侍」。「七人の侍」を原案に舞台を日本から西部開拓時代に移しリメイクした1960年に公開されたジョン・スタージェス監督の「荒野の七人」。その「荒野の七人」をリメイクしたのが「マグニフィセント・セブン」だ。冷酷非道な悪徳から町を守るために7人の男たちが立ち上がる。基本コンセプトは「荒野の七人」と同じだが、今回のワケアリ7人は、黒人、白人、東洋人、ネイティブ・アメリカンと人種多国籍チームだ。拳銃、ライフル、斧、ナイフ、弓矢、マシンガンと多種の武器が登場し派手なアクションは痛快。そして男気や友情には心にグッとくる。スタンダードすぎて斬新さに欠けるような気はするが、「七人の侍」「荒野の七人」の魂は受け継がれていた。


評価:よくできました

原題:The Magnificent Seven
監督:アントワン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホーク、ヴィンセント・ドノフリオ、イ・ビョンホン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、マーティン・センスマイヤー、ヘイリー・ベネット、ピーター・サースガード、ルーク・グライムス、マット・ボマー、ジョナサン・ジョス、カム・ジガンデイ、ショーン・ブリジャース、ビリー・スローター、ヴィニー・ジョーンズ・・・他
製作国:アメリカ
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

【マグニフィセント・セブン】
http://www.magnificent7.jp/

評価・紹介No.:2017-015
スポンサーサイト
【2017/01/31 02:12】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する