[PR] 株式情報
『スノーデン』
米国最大の機密を暴いた男
彼は、英雄か。犯罪者か――。

世界を信じた、
純粋な裏切り者。



家族、恋人、自由。すべてを捨てた若者“エドワード・スノーデン”の真実に迫る、衝撃の実話。








世界中を震撼させた米政府による個人情報監視の実態を告発した元NSA職員エドワード・スノーデン氏が危険を冒してまでも内部告発をしなくてはいけなかったのかという実態を描いた実録ヒューマンドラマ。


9.11の同時多発テロに危機感を抱き、国家の役に立ちたいと考えたスノーデンは軍に志願入隊するが、過酷な訓練で足に大怪我を負い除隊を余儀なくされてしまう。その後、CIAの採用試験に合格した彼は、持ち前のコンピュータの知識を発揮しアメリカの国連代表部に派遣される。現地で彼が目の当たりにしたのは、あらゆる情報を収集するNSAの極秘検索システムの存在と、それを利用してテロ活動とは無関係の人物をスパイとして抱き込むCIAの汚い手口だった・・・



米国家安全保障局(NSA)がテロ対策として極秘に大量の個人情報を収集していたことを暴露した「スノーデン事件」。その全貌を描いたドラマだ。告発したことにより米政府より犯罪者扱いされてしまったスノーデン氏。日本のアニメ、漫画、コンピュータゲームなどが好きなオタク気質で、出会い系で彼女と知り合った青年だが、9.11の同時多発テロに危機感を抱き、その後も国のために働いた愛国者なスノーデン氏。そんな彼が目にした、メール、チャット、SNSといった情報を収集する極秘検索システムの存在とCIAの実態。愛国者であるが故に、国家のやり方に疑問を持ち国民のためにと思った行動はすごい。ヒーロー、偽善者、犯罪者と捉え方はいろいろあるかもしれないが、たぶんそのどれでもないのだろう。内容は衝撃的で暴露までの過程に興味津々となるのだが、やや冗長すぎる描き方に退屈な感じになってしまうのは惜しかった。


評価:よくできました

原題:Snowden
監督:オリバー・ストーン
原作:ルーク・ハーディング「スノーデンファイル 地球上で最も追われている男の真実」、アナトリー・クチェレナ「Time of the Octopus」
出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
シェイリーン・ウッドリー、メリッサ・レオ、ザカリー・クイント、トム・ウィルキンソン、スコット・イーストウッド、ローガン・マーシャル=グリーン、ティモシー・オリファント、ベン・シュネッツァー、レイキース・リー・スタンフィールド、リス・エヴァンス、ニコラス・ケイジ・・・他
製作国:アメリカ、ドイツ、フランス
配給:ショウゲート

【スノーデン】
http://www.snowden-movie.jp/

評価・紹介No.:2017-016
スポンサーサイト
【2017/02/01 02:51】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する