[PR] 株式情報
『キセキ -あの日のソビト-』
何があっても! 進め、俺たち。


歯医者も歌手も、どっちもやる!
二つの夢を追いかけた若者たちの、本当にあった
キセキの物語。








顔や姿を一切出さないアーティストとして知られるGReeeeNのデビュー秘話と「キセキ」の誕生までを描いた青春実話ストーリー。


厳格な医師の父を持つジンとヒデ。兄のジンはバンドのボーカルとして活動し、弟のヒデは医大を目指して受験勉強に励んでいた。その後、ジンは父の反対を押し切って音楽の道を進み、ヒデは自らの学力の限界を悟り歯科大を受け合格する。ヒデは仲間との出会いによりバンド活動に目覚め「グリーンボーイズ」を結成する。バンドが解散状態になったジンは、ヒデたちの音楽に才能を感じ、彼らの音楽を手伝うのだった・・・



顔を出さず、歯科医とアーティスト二足の草鞋を履くGReeeeN。GReeeeNのデビューと、名曲「キセキ」の誕生までを描いた実話だ。医師であり命を救うことに誇りを持つ父、そんな父に罵倒されながらも、音楽で心の医者として人を勇気づけ助けようと考える息子たち。はじめはただ音楽が好きだっただけなのが、そんな風に偉大な父を超えようとするその姿、そして音楽に挫折しながらも弟の才能に気付き、プロデュースする兄ジンの姿に感動する。自分の音楽と売れるための音楽という現実とギャップは、単なる夢だけでは生きていけない音楽業界の厳しさが見えた。ジンとヒデの兄弟の絆に涙し、天然な母親の姿にホッコリとしてしまう。物語としてはやや薄さを感じてしまうが、爽やかさが残る映画だった。


評価:よくできました

監督:兼重淳
出演:松坂桃李、菅田将暉、忽那汐里、平祐奈、横浜流星、成田凌、杉野遥亮、早織、奥野瑛太、野間口徹、麻生祐未、小林薫・・・他
製作国:日本
配給:東映

【キセキ -あの日のソビト-】
http://kiseki-movie.com/

評価・紹介No.:2017-019
スポンサーサイト
【2017/02/07 03:28】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する