[PR] 株式情報
『相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断』
追いつめるのは、真実の愛。







50万人以上の観衆が集まる日本選手団の凱旋パレードに危機が迫る中、特命係の杉下右京と冠城亘が真犯人を追い詰めてゆく姿を描いた刑事サスペンス。


英国の日本領事館で起こった集団毒殺事件。唯一の生き残りの少女は国際犯罪組織「バーズ」により誘拐されてしまう。事件から7年後、誘拐した少女の姿の動画を公開し、日本政府に対して身代金を要求する。特命係の2人は事件解決へと独自に動き出す。捜査を進めるなか、50万人以上の見物客が集まる世界スポーツ競技大会の日本選手団の凱旋パレードへの無差別大量テロというのをつきとめるのだが・・・



人気TVドラマシリーズ「相棒」の劇場版第4弾で、反町隆史演じる4代目相棒・冠城亘の初劇場版だ。7年前に起こった国際犯罪組織による少女誘拐事件と無差別大量テロ。そして、日本から見捨てられた男。今回の相棒は、二転三転と展開し、ラストは哀しく切ない物語になっている。ここ数年世界的に起こっている誘拐やテロというのを題材に、戦時中に国から見捨てられた男の復讐と、国際的なテロや誘拐に対する国の対応、政治家の保身といったものが描かれている。ツッコミどころも多いが、国家の国民に対する対応については考えさせられるものがある。国から見捨てられた男の思い、男と少女の絆はウルッとした。シリアスドラマの中でのコミカルに描写には少しホッコリとさせられた。二代目相棒の神戸、元鑑識官の米沢、広報課長の社の登場はファンにとっては涙モノかも。右京さん、走ったり飛んだりと今回の劇場版もアクション多めなのだが、ファン的にはアリなのだろうか?


評価:よくできました

監督:橋本一
出演:水谷豊、反町隆史、鈴木杏樹、川原和久、山中崇史、山西惇、六角精児、神保悟志、小野了、片桐竜次、仲間由紀恵、及川光博、石坂浩二、山口まゆ、益岡徹、菅原大吉、篠井英介、江守徹、北村一輝、鹿賀丈史・・・他
製作国:日本
配給:東映

【相棒 -劇場版IV- 首都クライシス 人質は50万人! 特命係 最後の決断】
http://www.aibou-movie.jp/

評価・紹介No.:2017-022
スポンサーサイト
【2017/02/13 02:43】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する