[PR] 株式情報
『ラビング 愛という名前のふたり』
ただ、一緒にいたかった――
その切なる願いが、世界を変えた。



1958年、黒人と白人の結婚が違法だった時代に結ばれたラビリング夫妻の感動の実話。
アメリカ史上最も純粋なラブストーリー。







異人種間結婚が禁じられていた時代に、純粋に愛を貫き、理不尽な法律に立ち向かったラビング夫妻の姿を描いた実話ドラマ。


1958年、バージニア州。レンガ職人の白人のリチャード・ラビングは、黒人の恋人ミルドレッドから妊娠を告げられ、大喜びで結婚を申し込む。しかし、バージニア州では異人種間の結婚は法律で禁止されていた。二人は、異人種間の結婚が法的に認められているワシントンD.C.で結婚し、地元に新居を構えて暮らし始めるが、ある夜、自宅に押しかけてきた保安官に逮捕されてしまうのだった・・・



異人種間での結婚が認められていなかった時代、二人の肌の色が違うというだけで逮捕されたラビング夫妻が、ただ一緒に暮らしたいという願いからケネディ大統領の弟であるロバート・ケネディ司法長官に書いた一通の手紙を書いたことがきっかけでヴァージニア州と裁判し、アメリカ合衆国最高裁判所にて異人種間結婚を禁じる法律を無効にしたという実話ドラマだ。内容としては裁判モノではなく白人男性と黒人女性の純愛を描いたドラマだ。高圧的な州の保安官や純愛に対して違法とする裁判所の姿に苛立ちを覚えるが、一途な愛を貫いたラビング夫妻の姿を見ていると勇気と感動が湧いてくる。人種差別、犯罪者扱いの異人種間結婚というのもアメリカ的だが、その法律を無効としてひっくり返す力もアメリカ的だった。派手さはないが二人の愛が心に沁みてくる映画だった。


評価:大変よくできました

原題:Loving
監督:ジェフ・ニコルズ
出演:ジョエル・エドガートン、ルース・ネッガ、マートン・ソーカス、ニック・クロール、テリー・アブニー、アラーノ・ミラー、ジョン・ベース、マイケル・シャノン・・・他
製作国:イギリス、アメリカ
配給:ギャガ

【ラビング 愛という名前のふたり】
http://gaga.ne.jp/loving/

評価・紹介No.:2017-039
スポンサーサイト
【2017/03/09 03:13】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する