[PR] 株式情報
『3月のライオン 前編』
闘う、愛したい、生きる。


17歳の将棋のプロ棋士・桐山零と、
彼をめぐる人々の終わりなき冒険の物語。








羽海野チカの人気コミックの実写映画化。幼い頃に家族を亡くしプロ棋士となったた少年が、偶然の出会った三姉妹や棋士仲間と交流しながら成長していく姿を描いた青春ドラマ。


幼い頃、事故で家族を失った桐山零は、父の友人であるプロ棋士の幸田に引き取られ育てられる。中学生棋士としてプロデビューを果たした零は、ある事情から東京の下町でひとり寂しく暮らしていた。そんなある日、零は道に倒れていたところを近隣の町に住む川本家三姉妹に助けられる。それをきっかけに川本家と一緒に食事をするようなり、彼女たちとの触れ合いを支えにする零だったが・・・



幼い時に事故により家族を失い、プロ棋士となったことで内弟子として育てられた家の親子関係に暗い影を落としてしまいその責任を感じ家を出て一人暮らしをし、学校でも担任以外とは交流することが出来ず孤独を抱えていた主人公・桐山零。そんな彼が、偶然出会った川本家三姉妹や同じ棋士の二海堂等との交流により成長していく姿を描いた青春ヒューマンドラマだ。零自身、生きていくため嘘からはじまった将棋の道。そんな彼が川本家三姉妹の温かさにより癒され、同じ棋士の二海堂や島田と交流し棋士として登り始めていく姿に見入ってしまう。零と義姉・香子との関係はやや描写不足のようには感じられるが、かわいこちゃん路線だった有村架純のエロ悪女モードはなかなかよかった。前後編二部作の後編は川本家や師匠の幸田家にも波瀾が訪れる展開に。ラストがどのようになるのかが今から待ち遠しい。


評価:よくできました

監督:大友啓史
原作:羽海野チカ「3月のライオン」
出演:神木隆之介、有村架純、倉科カナ、染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介、加瀬亮、前田吟、高橋一生、岩松了、斉木しげる、中村倫也、尾上寛之、奥野瑛太、甲本雅裕、新津ちせ、板谷由夏、伊藤英明、豊川悦司・・・他
製作国:日本
配給:東宝、アスミック・エース

【3月のライオン】
http://3lion-movie.com/

評価・紹介No.:2017-046
スポンサーサイト
【2017/03/27 02:35】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する