[PR] 株式情報
『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
その友情は、
10万年先まで
凍らない。








藤子・F・不二雄の原作マンガで、国民的人気テレビアニメ「ドラえもん」の劇場版シリーズ第37作目。南極を舞台に、10万年前の南極にタイムトラベルしたドラえもんやのび太たちの冒険を描いたSFアドベンチャー。


真夏の暑さに耐えかねたのび太たちは、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山にやってくる。ひみつ道具の“氷細工ごて”で遊園地を作っていたところ、氷漬けになっている不思議なリングを発見する。調べてみたところ、そのリングが埋まっていた氷は、人が住んでいるはずもない10万年前の南極の氷だった。南極へと向かうドラえもんたちは、氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡を発見するのだった・・・



劇場版シリーズ37作目は南極を舞台にしたオリジナルストーリー。地球の気候・環境問題をテーマに、不思議なリングを見つけたドラえもんたちが、10万年前の南極にタイムトラベルし冒険するというストーリーだ。リングの謎解きと、10万年前の南極で出会った凍りついてしまった自分たちの星を救うために宇宙を旅するカーラとのび太たちの友情物語。ドラえもんのアイテムで遊んだり戦ったりする描写は水戸黄門的マンネリなのだが、愉快で楽しめる。勉強はてんでダメだが遊びとなると行動力がハンパないのび太の姿には毎回感心してしまう。タイムパラドックスものなのでいろいろ矛盾はあるが、アイテムとパオパオをうまく関連付けしており、子どもたちでも分かりやすく描いていたところはなかなかウマイ。基本小さな子ども向けドラマだが、藤子・F・不二雄の「ジャングル黒べえ」ネタ等があり、大人は懐かしく思うだろう。楽しい描写からハラハラドキドキする場面もあり、今春の映画ドラえもんも子どもたちにとっては楽しめる作品となっている。。。


評価:よくできました

監督:高橋敦史
原作:藤子・F・不二雄「ドラえもん」
出演:水田わさび、大原めぐみ、かかずゆみ、木村昂、関智一、三石琴乃、松本保典、千秋、釘宮理恵、浪川大輔、遠藤綾、東山奈央、平原綾香、織田信成、浅田舞、八木真澄(サバンナ)、高橋茂雄(サバンナ)・・・他
製作国:日本
配給:東宝

【映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険】
http://doraeiga.com/2017/

評価・紹介No.:2017-050
スポンサーサイト
【2017/03/31 03:07】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する