[PR] 株式情報
『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』
夢をみるのには、理由がある


2020年夏 東京オリンピックの3日前、私の家族に事件が起きた。







2020年、東京オリンピックが開催される3日前の岡山県を舞台に、平凡な女子高生の最後の夏に明かされる家族の絆を描いたファンタジー・アドベンチャー。


2020年の岡山県倉敷市。居眠りばかりしている森川ココネは父親と二人暮らしをしていた。そんな彼女は最近、不思議な夢を繰り返し見るようになっていた。そして、東京オリンピックを3日後に控えた夏、突然父親が警察に逮捕され東京に連行されてしまう。父親が悪事を働いたとは思えないココネは、幼馴染の大学生モリオを連れて東京に向かう。その途上、彼女はいつも自分が見ている夢にこそ、事態を解決する鍵があることに気づくのだった・・・



東京オリンピックを3日後に控えた岡山を舞台に、居眠りばかりしている平凡な女子高生が、自分が見る夢の謎を解きながら逮捕された父親を助けるために東京へと向かうロードムービー風ファンタジー・アドベンチャーだ。パラレルな夢の世界と現実とを行き来しながら謎解きをしていくストーリーはファンタジックなのだが、夢と現実とのリンクが見ていてわかりずらい。某なんとかリムのようなロボットやバイクからトランスフォームするロボット等々、いろんな映画やアニメのオマージュを入れているのだが、二番煎じすぎで感動等が感じられないのは残念だ。母の死、父の想い、祖父との関係等の絆が最後に描かれホロリとさせられるのだが、物語として辻褄が合わず共感できなかった。


評価:がんばろう

監督:神山健治
原作:神山健治
出演:高畑充希、満島真之介、古田新太、釘宮理恵、高木渉、前野朋哉、清水理沙、高橋英樹、江口洋介・・・他
製作国:日本
配給:ワーナー・ブラザース

【ひるね姫 ~知らないワタシの物語~】
http://www.hirunehime.jp/

評価・紹介No.:2017-051
スポンサーサイト
【2017/04/03 03:22】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する