[PR] 株式情報
『ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命』
ケネディ暗殺から4日間、
彼女は、最愛の夫を伝説に変えた――



24歳でJFKと結婚、31歳でホワイトハウスに入り、
34歳で未亡人となったジャッキーの<最後の使命>とは?








第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディの妻ジャクリーン・ケネディの実録ドラマ。


1963年11月22日、ジョン・F・ケネディ大統領は、テキサス州ダラスでのパレードの最中に銃撃される。目の前で愛する夫を暗殺された妻のジャクリーンは、悲しむ時間もなく葬儀を執り仕切り、新大統領に就任する副大統領の大統領就任式への出席、ホワイトハウスからの退去など様々な対応に追われる。そんな中、亡き夫が過去の人として扱われていくことに憤りを覚えたジャッキーは、彼の名前と功績が後世に残るかどうかは、この数日間の自分の行動にかかっていると気付くのだった・・・



1963年11月22日にパレードの最中に暗殺されたジョン・F・ケネディ大統領。そのケネディ大統領のファーストレディだったジャクリーン・ケネディに焦点を当て、ケネディ暗殺からの4日間の彼女の姿を描いた実録ドラマだ。夫が殺され、怒りと衝撃に震えていながらも、葬儀、副大統領の昇格、ホワイトハウスからの退去と様々な対応に追われ悲しむ暇もなく時間を費やすジャッキー。夫を偉人として遺すためにプロデュースしたジャッキーの姿、ジャッキーになりきったナタリー・ポートマンの演技は印象に残るのだが、物静かに進んでいくストーリーには物足りなさが感じられる。ドキュメンタリー映画なら仕方がないが、退屈感と睡魔に襲われそうになるテンポや演出にもう少し脚色してもよかったのではと思ってしまい少し残念な気がした。ジャッキーの物語なのだが、親友であり秘書のナンシーがジャッキーに笑顔を促すシーンが非常に印象的だった。


評価:よくできました

原題:Jackie
監督:パブロ・ラライン
出演:ナタリー・ポートマン、ピーター・サースガード、グレタ・ガーウィグ、リチャード・E・グラント、ビリー・クラダップ、ジョン・ハート、キャスパー・フィリップソン、ジョン・キャロル・リンチ、ベス・グラント、マックス・カセラ、コーリイ・ジョンソン、エイダン・オヘア、ラルフ・ブラウン、デヴィッド・ケイヴス・・・他
製作国:アメリカ、チリ、フランス
配給:キノフィルムズ

【ジャッキー/ファーストレディ 最後の使命】
http://jackie-movie.jp/

評価・紹介No.:2017-056
スポンサーサイト
【2017/04/08 02:38】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する