[PR] 株式情報
『はじまりへの旅』
普通ってなんですか?


森で暮らすヘンテコ家族が、旅に出た。
世界中が大喝采!笑いも涙も溢れ出る、最強で最高のロードムービー!!








現代社会と関わらず森の奥で暮らす風変わりな一家が、死んだ母親の葬儀のため街に旅に出たことから巻き起こる騒動を描いたロード・ムービー。


アメリカ北西部の森の奥深くで、6人の子どもたちと暮らしているベン。子どもたちは社会から離れ、ベンからサバイバル技術や哲学を教え込まれていた。そんなある日、数年前から病で入院していた母親のレスリーが亡くなったことを知る。一家は、葬儀が行われる2400キロ離れたニューメキシコまで、自家用バスで旅に出るのだった。子どもたちは初めて森の外を体験するのだった・・・



都会から離れ森の奥で自給自足生活のサバイバル生活を送る一家。学校には行かず、父親から生きるためのサバイバル術と、古典文学や哲学を学び、6カ国語を話し、哲学者のチョムスキーを信奉する。そんな一家が母親の死を知り、遺言を叶えるため2400キロ離れたニューメキシコまで旅をし、現代社会とのギャップに戸惑いながらも、自分らしさを失わずに生きようとする。かなり偏った教えではあるが、ストレートな教えと生き方は観ていて爽快。学問はできるが、世間知らずなため変人の目で見られるが、信念を持ったその想いには感心してしまう。風変わりで、そしてマジメすぎる姿はコミカルで笑ったしまうが、子どもたちの本音は心に刺さった。「食べ物を救えミッション」や「次男救出ミッション」等共感できないところも多々あるが、ラストでの母の遺言を叶えるシーンでは涙がこぼれた。


評価:大変よくできました

原題:Captain Fantastic
監督:マット・ロス
出演:ヴィゴ・モーテンセン、フランク・ランジェラ、キャスリン・ハーン、スティーヴ・ザーン、ジョージ・マッケイ、サマンサ・イズラー、アナリース・バッソ、ニコラス・ハミルトン、シュリー・クルックス、チャーリー・ショットウェル、イライジャ・スティーヴンソン、テディ・ヴァン・イー、エリン・モリアーティ、ミッシー・パイル、アン・ダウド・・・他
製作国:アメリカ
配給:松竹

【はじまりへの旅】
http://hajimari-tabi.jp/

評価・紹介No.:2017-061
スポンサーサイト
【2017/04/14 02:42】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する