[PR] 株式情報
『バーニング・オーシャン』
必ず、生きて帰る。


世界最大級の「人身事故」を完全映画化






2010年にメキシコ湾で起こった原油流出事故を映画化した災害アクション。


2010年4月20日、エンジニアのマイク・ウィリアムズは、メキシコ湾沖80kmに浮かぶ石油掘削施設「ディープウォーター・ホライゾン」に3週間の勤務に向かう。現場に着くと電気系統の故障が相次ぎ、修理に頭を痛めていた。また、BP社の管理職社員が必要なテストを行わず担当者を帰してしまう。その夜、掘削泥水の除去作業が開始されるが、海底のメタンガスと原油が吹き出し、施設は大爆発を起こすのだった・・・



2010年にメキシコ湾沖合80km浮かぶBP社の石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」で実際に起こった原油流出事故。死者、負傷者、そして被害規模が世界最大級の「人身事故」を再現した災害アクションムービーだ。海底に建てられたのではなく、船のように浮いている巨大な石油掘削施設「ディープウォーター・ホライズン」。施設の電気系統のトラブル、工期の遅れから重要なテストを行わずに作業を開始したことから起こった原油流出と爆発火災、そして施設の作業員の避難模様を描き出している。安全を怠っての人災だが、あまりにも被害が大きすぎる人災だ。映画的にはパニック系アトラクションのように映っているが、実際の現場は凄まじかったのに違いない。IMAXや4Dで上映されればその迫力も倍増するのだが少し残念だ。ラストには実際の公聴会の模様や帰らぬ人となった被害者の写真等が流れ、何とも言えない気持ちになった。


評価:大変よくできました

原題:Deepwater Horizon
監督:ピーター・バーグ
原案:マシュー・サンド
出演:マーク・ウォールバーグカート・ラッセルジョン・マルコヴィッチジーナ・ロドリゲスディラン・オブライエンケイト・ハドソンダグラス・M・グリフィンジェームズ・デュモンジョー・クレストブラッド・リーランドJ・D・エヴァーモアイーサン・サプリートレイス・アドキンスジャストン・ストリート・・・他
製作国:アメリカ
配給:KADOKAWA

【バーニング・オーシャン】
http://burningocean.jp/

評価・紹介No.:2017-068
スポンサーサイト
【2017/04/26 00:40】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する