[PR] 株式情報
『美女と野獣』
彼は探していた。かけがえのない自分を。
彼女は信じていた。かけがえのない自分を。



それは、100年語り継がれるエンターテイメント







フランスの民話を基に制作されたディズニーの不屈の名作アニメ「美女と野獣」の実写映画化。


ひとりの美しい王子が魔女の呪いによって醜い野獣に変えられてしまう。呪いを解くためには、魔女が残したバラの花びらがすべて散る前に、「真実の愛」を見つけなければ、永遠に人間に戻れなくなってしまう。そんなある日、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの前に、美しい村の娘ベルが現れる。自分の価値観を信じて生きるベルは、恐ろしい野獣の姿にもひるまず、彼の持つ本当の優しさに気づいていくのだった・・・



ディズニーの名作ミュージカルアニメ「美女と野獣」。ディズニーによる実写版としてセルフリメイクした映画だ。ストーリーはアニメと変わらないが、実写にすることでの、綺麗で煌びやかな衣装や風景、そして踊り歌う姿の楽しさがより一層伝わってきている。ファンタジックでコミカル、そしてホロリとさせられる演出はディズニーらしくて素晴らしい。映像、音楽共にアニメを超えたのではないだろうか。原作ファンも、アニメ版のファンも、ミュージカル版ファンも、そしてはじめて「美女と野獣」を観る方も楽しめるラブストーリーではないだろうか。


評価:大変よくできました

原題:Beauty and the Beast
監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス、ケヴィン・クライン、ジョシュ・ギャッド、ユアン・マクレガー、スタンリー・トゥッチ、ネイサン・マック、ググ・ンバータ=ロー、オードラ・マクドナルド、イアン・マッケラン、エマ・トンプソン・・・他
製作国:アメリカ
配給:ディズニー

【美女と野獣】
http://www.disney.co.jp/movie/beautyandbeast.html

評価・紹介No.:2017-069
スポンサーサイト
【2017/05/03 02:34】 映画評価 |
| ホーム |

ブログランキング ドット ネット

カウンター

プロフィール

よゆ☆ぽんジュースな管理人

Author:よゆ☆ぽんジュースな管理人
映画批評です。


リンクはフリーですので、ご自由にどうぞO(≧▽≦)O

舞妓Haaaan!!!

映画館リンク

このブログをリンクに追加する